子どもが喜ぶキャンプ場「北軽井沢SweetGrass」 | BE-PAL

子どもが喜ぶキャンプ場「北軽井沢SweetGrass」

2015.09.11

こんにちは、子連れライター渡部郁子です。都会で生活していると、木登りしたり、虫を集めたり、火をおこしたり、川で遊ぶといった自然体験がなかなか難しいもの。だから私たち親子がキャンプに行くときは、自然の中で思いっきり体を動かして遊べるキャンプ場を選びます。

キャンプ1今回は、アスレチックやツリーハウスなど、大人も子どもも喜ぶしかけ満載のキャンプ場「北軽井沢SweetGrass」(群馬県長野原町)をご紹介します。

キャンプ2

ツリーハウスからつながる樹上回廊。

キャンプ場内に、小川が流れ、滝があり、森があり、ツリーハウスがあります。ハイジのブランコ、アスレチックなど、スタッフの手作り遊具も魅力です。樹液を流すコナラの木がありました。早朝にはカブトムシを探すのも楽しそうです。そのほか、未就学児に人気のペダルなし自転車「ストライダー」の貸し出しを行っていて、場内をストライダーで走ることが可能です。

 夜、焚き火を囲んで静かに過ごすのはキャンプの醍醐味ですが、その日に一緒に夜を過ごすキャンパーたちと楽しむキャンプファイヤーは、なかなか貴重な体験。約5メートルの火柱があがる特大のキャンプファイヤーを囲んで、歌ったり踊ったり、ゲームをしたりと、内容盛りだくさんの1時間です。キャンプファイヤーなんて、学生のとき以来の体験。イベント開催日が限られているので、希望する場合は事前にスケジュールを確認しましょう。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。