夜のリビングを演出するコットン素材のテント&タープ

2015.07.17

コットン素材のテントやタープは、重さがある分、設営も大変だ。しかし、苦労をしてでも利用したい魅力がある。

「天然素材って落ち着きますよね。夜くつろぐには、テントとタープがお気に入りのものであることが重要。昔のテントのようなノスタルジー感もたまらない」とはアウトドアのセレクトショップ「バンブーシュート」店長の甲斐さん。

天然素材の中で寝る気持ちよさは、一度寝たらハマるはず!

リビング
ノルディスク/ユドゥン5.5
¥89,000
前と後ろに2本ポールを入れて立てるタイプ。「ムーミンに出てきそうなデザインも好み」(甲斐さん)。最大4人対応で家族でゆったり休める。

 

リビング
ノルディスク/カーリ20
¥49,000
大きなテーブルと椅子を並べてもまだスペースがあまるぐらい広い。なかで焚き火をしたときに、火の粉が上がっても穴が開かないのがいい。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事