ネルシャツならぬネルパンツ。男のおしゃれは裏地から

2020.01.11

外から見るとふつうのコットンパンツだが、裾を折り返すと赤いチェック柄が現れて、裏地がついていることがわかる。この裏地はコットンのフランネル(表面を起毛させた織物)で、暖かいだけでなく肌ざわりがやさしくて気持ちいい。ネルシャツは昔から人気だが、ネルパンツはあまり見ないからとても新鮮だ。作っているのはグリップスワニー。同ブランドのプロパー品はこの裏地がネイビー主体のストライプであり、赤いチェック柄はビーパルのオリジナル品である。江戸時代の洒落者たちは着物の裏地でおしゃれを競ったそうだが、それにならってぜひ裏地でおしゃれしてみてはいかがだろうか。

グリップスワニーのパンツらしく、両サイドにはヒップにまでまたがるビッグポケット。

裾をロールアップするとこんな感じ。

ビッグポケットの内側にもポケットが付いている。

14,850円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

BE-PAL別注カラー CAMP FLANNEL LINING PANTS

https://www.pal-shop.jp/item/A55002002.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事