ポストジェネラルとクイックキャンプの初コラボ!第一弾は大人気シェード付きハングライト

2021.03.01

キャンプも自宅もインテリアを充実させる傾向がある昨今。サイトのコーディネートにこだわる派の人にチェックしていただきたいのが、2月に発売したクイックキャンプのLEDライトだ。近年オシャレキャンパーの間で人気が高まる新鋭ブランド・ポストジェネラルとの初コラボレーションアイテムなのだ!

天井から吊るせるシェード付きLEDライトが登場

「ハングランプ タイプQ(カーキ)」¥2,255+税(参考価格)。

オシャレでリーズナブルなアイテムに定評があるクイックキャンプが今回初タッグを組んだのは、2019年にスタートしたポストジェネラル。インテリア雑貨などを取り扱うクレエによるオリジナルブランドで、バスケットやポーチなど小物を幅広く展開。スタイリッシュさの中にも武骨さが漂うデザインは、オシャレキャンパーを中心に支持を広げている。

今回のコラボアイテム「ハングライト タイプQ」は、ポストジェネラルの人気アイテム・ハングランプ タイプ2をベースにしたアイテム。タイプ2のブラック、サンド、ホワイト、オリーブの4色に対して、今回発売のタイプQは既存のオリーブよりも緑の彩度が高くはっきりとしたカーキ、やや茶色が混じったようなチャコールのオリジナルカラーの2色で展開する。

ソケット部分にはクイックキャンプのロゴと商品名が入っている。

どちらも風合いを感じる絶妙な色調で、ミリタリー調など無骨なテイストからラフでナチュラルな雰囲気までさまざまなコーディネートに馴染み、サイトのアクセントになってくれるだろう。

さらに今回のみのオリジナル仕様として、ソケットのロゴもクイックキャンプになっている。シンプルな太字のゴシック体がインダストリアル感を演出し、さり気なくも目を引くワンポイントだ。

まるで巾着のような収納用バッグ(チャコール)。

小物入れにも最適なサイズ。

もうひとつ、忘れてはならないのが付属の収納用バッグ。こちらはタイプQのみの限定で、収納時以外にも小物入れとしても重宝しそうなサイズとオシャレなデザインが魅力。「これだけでも欲しい!」という人が続出しそうな仕上がりになっている。

アウトドアにもしっかり対応

光源が欲しいところにピンポイントで手軽に設置できる。重量は電池を除いて160g。

シンプルでクセのないフォルムとリーズナブルな価格から、耐久性を疑う人もいるかもしれないが、このアイテムの大きな特徴はタフな作りだ。まず一番心配な電球は、ポリカーボネート製のLED電球となっており、うっかり落としても割れにくい。また、生活防水仕様なので雨天でも安心だ。

電気は単4乾電池を使用し、約24時間の点灯が可能で持続性も十分。電源が不要なので、自由に設置・点灯できる点もポイントだ。

収納時はソケット、シェード、電球が分割可能なのでコンパクトにできる。付属の収納バッグに入れれば持ち運びもしやすく、本体のみでは160gと超軽量なのも嬉しいところ。

シェードを外した状態。

そうした使い勝手の良さから、室内での利用はもちろん、災害など非常時の光源のひとつとしてもおすすめできるこちらのアイテム。ひとつあるだけでも、その場のオシャレ度をぐんと引き上げてくれるはずだ。

商品概要

クイックキャンプ×ポストジェネラル「ハングランプ タイプQ

価格:¥2,255+税(参考価格)
サイズ:直径21×17.5cm
収納サイズ:25×25cm
重量:160g
カラー:カーキ、チャコール

クイックキャンプ 公式ページ
https://quickcamp.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。