キャンパーにおすすめしたいビクトリノックスの銘品

2019.11.30

マルチツールと言えば、「ビクトリノックス(Victorinox)」をイメージする人が多いはず。赤いハンドル(ボディー)に多彩なツール類。いざというときに便利なビクトリノックスのマルチツールは、1884年の創業以来、多くのアウトドアズマンに愛用されてきました。

ひとえにビクトリノックスのマルチツールと言えども、その形状やシリーズはさまざま。同社の豊富な製品展開は、目的に応じたマルチツール選びができます。

今回紹介する「キャンパー(Camper)」は、その名のとおりキャンプ用途に向けてつくられたもの。13もの機能があり、それぞれがアウトドアアクティビティーの手助けとなります。

キャンプで活躍間違いなし! 13の機能紹介

ラージブレード

食材を切る、枝を削るなどの作業に便利なラージブレード。手にしっかりと収まるハンドルは、安定した操作を可能にします。キャンプシーンではもちろんアウトドアクッキングに実力を発揮!(ブッシュクラフトのフェザースティックにも◎)

スモールブレード

より細かな作業が必要な場合は、ラージブレードよりもスモールブレードがおすすめです。木の枝でマイ箸を作るときなどに重宝します。

カン切り

手軽にサッと食べられる缶詰は、キャンプの食材としても便利です。日本ではプルトップ式がだいぶ普及してますが、海外ではカン切りが必要なことが多いです。

マイナスドライバー 3mm

カン切りの上に付いているのが3mmのマイナスドライバー。精巧ドライバーとして重宝します。

せん抜き

アルコール飲料などのボトルに必要なボトルオープナー。クーラーボックスから瓶ビールを取り出して、プシュっと一杯。

マイナスドライバー 6mm

せん抜きの上に付いている6mmのマイナスドライバー。BBQグリルなどの脚を取り付け・取り外しに便利です。

ワイヤーストリッパー

配線コードなど、被覆を剥くためのツール。キャンプシーンでの活躍は他ツールよりも多くはありませんが、あると便利な工具です。

リーマー(穴あけ)、千枚通し

ポールの中の目詰まりなどにも便利なリーマー。DIYでも活躍します。

コルクせん抜き

ワインに欠かせないコルクせん抜き。キャンプでよくあるのが「ワイン持ってきたけど、ワインオープナーがない…」という状態。マルチツールにオープナーが付いていると、本当に安心です。

のこぎり

焚き木づくりに欠かせないツール。小枝を切る作業はブッシュクラフトで必要なもの。小さくても頼もしいツールです。

つまようじ

箸の代わりにもなるつまようじ。ビクトリノックス製品の多くに付いており、さまざまなシーンで重宝します。

ピンセット

フィールドでの探検に欠かせないのがピンセット。細かな木の欠片が皮膚に入ってしまったときなど、エマージェンシーツールとしても便利です。

キーリング

大事な鍵を付けたり、カラビナに付けたりして使用します。

それらすべてがハンドルに収まるビクトリノックス キャンパー。テントのマークと「CAMPING」のあしらいが所有欲をそそります。マルチツール選びに悩んでいるキャンパーにおすすめです。

高さ:17.5 mm
サイズ:91 mm
重量:74 g
ハンドルの素材:ABS樹脂またはセリドール樹脂

ビクトリノックス キャンパー
https://www.victorinox.com/jp/ja/p//p/1.3613.71

※構成・写真・文/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事