お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

難易度3段階!柄を自作できるユニークなナイフキット

2019.06.07

手作りナイフというと、5寸釘を叩いたり、鋼を削り出したりと、ブレードを作ることがメインとなることが多いが、この「It’ my knife Folding」は、ハンドル(柄)を作るキットである。ブレードを作るだけの道具や時間はないが、自分だけのオリジナルナイフを作ってみたいという人にうってつけのキットといえる。特別な道具は必要なく、ハンドルを削るナイフと磨く紙やすりがあればよい(紙やすりは小さいものが付属している)。

このキットがユニークなのは、難易度別に3種が販売されていること。いちばん簡単な「Easy」は、ハンドル材がほぼ成形されていて、ブレードをハンドル材で挟んでネジで固定するだけでほぼ完成する。あとは自分好みの塗料やニスを塗れば完成だ。もっとも難しい「Advanced」は、ハンドル材がただの四角の板なので、成形にするのに手間がかかる。ハンドルの形を自由に考えることができるので、もっとも楽しみが大きいということもできる。日本有数の刃物の産地、兵庫県三木市の神沢(かんざわ)鉄工が手がけているだけあって、ブレードの質もよい。

「Easy」にオイルを塗った完成見本。

左が「Standard」、右が「Advanced」。素材はブナ。

油紙のパッケージがかっこいい。

 

各5,184円

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

It’ my knife Foldeing

https://www.pal-shop.jp/item/A55906012.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナイフ・刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 ナイフ・刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 ナイフ・刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事