刃物の本場、関のメーカーが作る、国内未販売のフォールディングナイフ | BE-PAL

刃物の本場、関のメーカーが作る、国内未販売のフォールディングナイフ

2018.07.19

刃物の本場、関のメーカーが作る<br>国内未販売のフォールディングナイフ

 岐阜県関市は、刀鍛冶の時代から刃物の産地として名高い。その地で1940年に創業した石川刃物製作所は、「IC CUT」のブランド名で上質なナイフを送り出している。

とくに海外での評価が高く、今回紹介するフォールディングナイフも国内未発売品、なおかつビーパル通販のみ販売の限定品である。無駄をそぎおとしたオーソドックスなデザインにしびれる。

刃物の本場、関のメーカーが作る<br>国内未販売のフォールディングナイフ

25,920円

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。