料理にも薪割りにも。無駄を省いたシンプルな鍛造ナイフ | BE-PAL

料理にも薪割りにも。無駄を省いたシンプルな鍛造ナイフ

2021.03.30

上からブラック、グレー、オレンジ、グリーン。

高知県南国市の鍛冶屋「トヨクニ」は、鋼を叩いて自由に成型していく自由鍛造でさまざまな刃物を作っている。伝統的な鉈だけでなく、このような現代的なナイフもお手のもの。ブレードの根元部分にパラシュートコードを巻いてハンドルとしている。パラシュートコードの色で印象が変わるから、お好きなものを選んでいただきたい。

ブレードの素材は「白鋼」。炭素を多く含むので研ぎやすく、切れ味がいい。ブレードとハンドルが一体になったフルタング構造なので、頑丈さも十分。バトニングでの薪割りに対応する。牛革製のケースは無駄をそぎ落としたスリムな形状。腰のベルトに通したときに邪魔にならない。シンプルなナイフなので、料理、工作、薪割りなど、どんなシーンでも活躍してくれるだろう。鍛造ナイフで1万円台前半という価格もお徳だ。

各13,900円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

鍛造フルタングアウトドアナイフ「独遊(ひとりあそび)」

https://www.pal-shop.jp/item/A55104002.html

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。