折りたたみトングをサッと取り出すのがスマート | BE-PAL

折りたたみトングをサッと取り出すのがスマート

2019.03.30

火ばさみやトングって、ホームセンターや100均のものを利用している人がほとんだと思います。みんな同じなので、グループキャンプやBBQなどで「トング(火ばさみ)がなくなったけど、だれか持っていってない?」とか、知らぬ間に増えているとか、あるあるです。

ただ、火ばさみやトングはほぼ“モノを挟むだけ”の道具なので、見た目以上に機能差が出にくいのも事実。ホームセンターや100均のトングで、大きさ以外に個性が出るとしたら…材質ぐらいでしょうか(竹トングとか)。

折りたたみトングがあれば、便利じゃないか!

モンベルストアで見つけたこの製品。「コニファーコーン(Conifer cone)」というブランド名で、田中文金属株式会社(大阪市城東区)が製造販売しています。

コニファーコーン/フォールディングトング アングルマスター

ボディ部はステンレス製、グリップ部にヒノキを施しています。重量は80g。使用時は235mm×16mmで、折りたたみ時は135mm×16mmと、とてもコンパクトになります。まさにフォールディング(持ち運び式)。

収納時のスタイル。少しVの字に開く。

片側にストッパーがあり、回転はしない。ステンレスのボディ部を、手前に引きあげるようにして取り出す。

完全に取り出すとこの状態に。可動部に適度な固さがあり、使っているうちにぷらんぷらんに…という心配はない。

大きさは割り箸より少し長いぐらい。

グリップはヒノキ。素材としても熱くなりにくい。

手によくなじむグリップ。100均とは違う、上質さが魅力だ。

細いものをつまむ、細かなものをすくう、肉厚なものもしっかりつかむ。先端加工が3D加工でできており、使い勝手は上々。先端を少し上げれば、下に触れることなく衛生的です。

火ばさみとしても使えるこのフォールディングトング。BE-PALミニ焚き火台と合わせても便利です。もちろんポケットに忍ばせておいて、サッと取り出してもスマート。

そんなこの製品、購入時の価格は1580円(税抜き)でした。「トングはもう失くさない」「ある意味一生モノ」そう思えば高くはないかも。自宅でステーキや焼肉をするときや、副菜のコーンもこれでつかもうと思います。コーンはガッチリつかめるはず!

フォールディングトング<アングルマスター>
http://conifer-cone.com/products/folding-tong.php

※構成・写真・買った人/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。