セリア「ごはんが炊ける袋」でいろんな種類のごはんを炊いてみた!防災にも使えるスグレモノ! | BE-PAL

セリア「ごはんが炊ける袋」でいろんな種類のごはんを炊いてみた!防災にも使えるスグレモノ!

2021.08.23

筆者私物。

セリアの「ごはんが炊ける袋」は意外な調理法

「キャンプ場でごはんを作るためには、メスティンが必要」と思っていませんか?

実は、セリアで発売している「ごはんが炊ける袋」をつかうと、クッカー1つで簡単にごはんを作ることができます。

ほかにも、調理器具に汚れがつかない、違う種類のお米を一緒に炊ける、さらにはついでにスープが作れるなど、面白い特徴があるこの商品。

ほかのごはんを作るキャンプギアとは一線ひいた、珍しい「茹でる」タイプの調理法が楽しめます。

今回は、この商品を使って、2種類のごはんを実際に作ってみました。

「茹でる」炊飯が成功するか、気になる方はぜひご覧ください。

ごはんを炊くための準備をはじめましょう

珍しい!袋で炊くタイプのごはん

ひと袋4枚入りです。

ひと袋4枚入り110円の、セリアで購入した「ごはんが炊ける袋」が上の画像です。

キャンプ場でごはんを炊く場合、メスティンや、小さいサイズのクッカー、シェラカップを使用される方が多いでしょう。

はたして袋で、無事ごはんが炊けるのか……。

筆者も作る前から、ワクワクしていました。

2種類のごはんを用意しました

十六穀米とジャスミンライスで作ります。

ふつうにごはんを炊いても面白くないので、今回は2つ実験をしてみることにします。

1.ふつうのお米に十六穀米を追加する

2.ジャスミン米で作ってみる

ジャスミン米は、タイ米の最高級米です。

タイ料理で使われる細めの香ばしいお米で、調理方法は米とぎをしない、ということ以外は日本のお米と変わりません。

好みの分量のお米を袋に入れます

お米を袋に入れます。

1/2合を袋に入れます。

この量がごはん茶碗1杯分に相当するので、どんぶり1杯分食べる方は2/3合に調整してください。

たっぷりと沸かせたお湯に袋を沈めます

沸騰したお湯にお米を入れます。

クッカーでお湯を沸騰させたら、用意した袋をお湯に沈めます。

蓋をせずに15分ぐつぐつ煮ましょう。

筆者が少し意外に感じたのは、ここで水の調整をしないこと。

通常は、お米が1に対して、1.2の割合でお水をいれて、お米を炊くものです。

しかし、特に水の量を量ることなく、たっぷりお湯を沸かせた鍋で茹でればいいそうです。

この時点では、できあがりが予測できないため、どんどん楽しくなってきます。

お湯は再利用!フリーズドライ食品でスープを作ろう

お米を炊いたお湯でスープを作れます。

茹で終わったら、クッカーに残った不要なお湯は捨てていいそうです。

しかし、捨てるのは少し待ってください。おうちにフリーズドライのスープの素かお味噌汁の素はありませんか?

「ごはんが炊ける袋」の裏の説明文に、「使用後のお湯は、スープやフリーズドライ食品にもご活用いただけます」と記載があります。

フリーズドライ食品にゆで汁を入れれば、ほんのりお米の香りのする野菜スープのできあがり。

ほんのひと手間で1品追加できるので、ぜひ試してみてください。

蓋をしてじっくり15分蒸して、完成です!

蓋をして蒸します。

ゆで汁を捨てたら、蓋をして10~15分蒸らします。

私は芯が残るのが心配だったので、15分たっぷり置きました。

蒸し時間を利用して、副菜の準備ができます。タイマーだけしっかりセットしたら、ほったらかしでOK。

完成です。

袋を開いてみると、お米がしっかり膨らんでいました。

ひとくちつまみ食いしてみましたが、芯がないことにびっくり。

お水のつけ置きをしていないので、できあがりを心配していたのですが、杞憂でした。

十六穀米はあまり色が出ません。

少しみずみずしさのある、柔らかいごはんが完成しました。

十六穀米は炊飯器だとお米にもう少し赤みがでます。

十六穀米は茹でるのには不向きだったかもしれませんが、やわらかく炊けたので、食べる分には問題ありませんでした。

ジャスミンライスは、炊飯器とそん色ないレベルのお味。

どちらも、私が想像した以上にちゃんとしたごはんでした。

ガパオにして食べました!キャンプ場でタイ料理はいかがでしょうか?

ガパオにしてみました。

せっかくジャスミンライスを炊いたので、そのままガパオを作ってみました。

ひき肉、パプリカ、玉ねぎを炒めて、輸入食品屋さんで売っているガパオの素と絡めます。

炊いたごはんによそって、目玉焼きとバジル、スライスしたレモンを上に乗せたら完成。

ガパオの素さえあれば簡単に作れるので、キャンプ場でも作れます。

好奇心旺盛なキャンパーさんにおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

この「ごはんが炊ける袋」は袋にお米をいれて、クッカーで茹でたあと、蒸したら完成なのでとても簡単です。

メスティンをもっていない方や、違う種類のごはんをひとつのクッカーで一緒に作りたい方、クッカーをお米で汚したくない方におすすめです。

防災用品としても使えるので、おうちに備蓄しておけばいざというときも安心。

好奇心旺盛なキャンパーさんが試してみたくなる商品ですので、気になった方はぜひ手に取ってみてくださいね!

私が書きました!
フリーライター
みーこ
夫婦2人でキャンプの知識やギアを求める「キャンプ沼」にハマったアウトドアライター。関東のキャンプ場をめぐり、地元の美味しい食材でキャンプ飯を作るのがマイブーム。キャンプ系YouTubeを見るのが大好きです。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。