2020年度グッドデザイン賞が発表!入賞した9つのアウトドアギアは何?

2020.10.05

1957年から毎年開催される公益財団法人日本デザイン振興会主催のグッドデザイン賞。2020年は4769件の審査対象の中から1395点の受賞が決定し、形の有無に関係なく幅広いモノ・コトが選ばれました。どんなものが選ばれたのか、一部紹介します。

ベスト100に2点のキャンプ用品がランクイン

今回受賞したグッドデザイン賞の中で、キャンプ用品は9点。さらに、その中でベスト100に選ばれたのは2点あります。まずはその2点について紹介します。

1点目がゼインアーツのゼクーM。独自のフォルムと空間構造を実現した人気シェルターです。ワンポールシェルターでありながら従来の欠点と言われていたデッドスペース(有効に使われていない空間)を、3本のフレームを使うことで解消したのが特徴。

また、室内の温度が上昇してしまう欠点を4か所の大きい開口部を設けることで克服。日本のキャンプ場事情や環境に適応したところも選ばれたポイントです。

ゼクーMの商品ページ
https://zanearts.com/products/zeku/

2点目はスノーピークのHOMECAMPクッカー 26/19。フライパンと深鍋、フタ、そして取り外し可能なハンドルをひとまとめにできるクッカーセットで、一番の特徴がガラスのフタ。

家とキャンプとで、別々の調理器具を用意することは初心者にはハードルが高いことを感じ、その垣根を超えて手軽に使えるものを考案。フタをガラス製にすることで、家での調理も違和感なく、キャンプに持っていっても割れずに持ち運べる工夫に高い評価を獲得しました。 

ロングライフデザイン賞に7点が入賞

あとの7点も紹介! まずはBE-PALでもお馴染みのホーボージュンさんが監修したテント・ホーボーズネスト2。

シーカヤック遠征でも手軽に使えることを考え、フライシートとインナーテントが一体になった独自構造に3本のポールを入れ、設営は3分、撤収は1分とスピーディにできるのが特徴。アシンメトリーの個性的なデザインも選ばれたポイントだそうです。

ホーボーズネスト2の商品ページ
https://www.tent-mark.com/hobos_nest2/

グリルと焚き火台を別々で使用できるウルフ&グリズリーのグリル M1 edi. with ファイヤーセットとファイヤーセーフ。バッグに入れて持ち運べる優れたポータブル性と、耐久性がありながら軽量化も実現した機能性が高評価を得ました。

ウルフ&グリズリーの公式ページ
https://aandf.co.jp/brands/wolf_grizzly

アペルカの燻製器・テーブルトップ スモーカーは、完成した料理を入れたままテーブルに置けるちょうどいいサイズ感と、天辺のウッドハンドルで煙の量を調整できる機能が特徴。燻製中でも素手でフタを持ち上げられ、天辺から出る煙で調理を待っているときでも楽しめるところが支持を集めました。

アペルカの公式ページ
http://apeluca.jp/

SHOWAという手袋・グローブメーカーが開発したTEMRESシリーズは、寒冷地での使用を目的にした高性能グローブ。透湿防水性のあるポリウレタンコーティングを施し、汗などで湿気がこもりがちな内部を外へ放出。アウトドアのみならず寒冷地で過ごす人にも役立つとして評価されました。

TEMRESシリーズの公式ページ
https://www.showaglove.co.jp/special/temres/

スノーピークのパーコレーター・フィールドコーヒーマスターは、ペーパーフィルターをセットして微粉による雑味をなくした画期的商品。ガラスのつまみにコーヒーがあたると、ブランドロゴが同色となって見えなくなるので、仕上がりもわかりやすいのが受賞につながりました。

同じくスノーピークが販売する土鍋膳は、家でもキャンプでも使えるように開発されたごはん土鍋。お椀と皿は各2枚付属していますが、オプションを購入すれば最大8枚まで収納可能。加熱と蒸らしを合わせても20分で作れるのも高評価でした。

スノーピークの公式ページ
https://www.snowpeak.co.jp/

バルミューダのザ・ランタンは、ゆらめき機能のある暖色と読書や作業時に使える温白色の2種類が灯せるLEDランタン。生活防水レベルの防滴防塵性能を搭載し、家からアウトドアまで幅広い場面で使えます。明るいというだけでなく、環境や用途に応じた光を灯せるポイントが支持を集めました。

ザ・ランタンの商品ページ
https://www.balmuda.com/jp/lantern/

他にもこんなものが受賞

グッドデザイン賞はモノだけでなく、空間やコトにおいても受賞されます。キャンプにまつわる受賞作としては、今年7月にオープンした無印良品 直江津店も受賞。店舗のデザインもポイントですが、買い物や学び、遊びが体験できるコンテンツを盛り込み、上越市の魅力を発信する拠点として期待できることに支持が集まりました。

ちなみに、店舗にはMUJI CAMP TOOLSという180点ものキャンプ用品を集めたコーナーがあります。詳しくは取材記事をご覧ください。
https://www.bepal.net/shop/105296

ミスティックのレジストロクコは、軽自動車でも牽引できる軽量トレーラー。特徴は輸入した大型品ではなく、日本の地形や環境に合わせて小型にデザインしたところ。居住性の高さはそのままに、安全性と耐久性と良質したところが評価されました、 

レジストロクコの商品ページ
http://www.mystic.ne.jp/camper/registro-cuco

なお、ベスト100に選ばれたものの中から金賞と特別賞が決定します。発表は1030日(金)。気になる人はグッドデザイン賞の公式ページをチェックしてみてください!

公式サイトはこちら
https://www.g-mark.org

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事