軽さより頑丈さ!野良道具製作所のソロキャンプ用焚き火セット

2021.03.24

左から「野良ばさみ」、「野良ブラスターコンパクト」、「野良スティック竹 極太13mm」(ストライカーとセット)、「野良ストーブ」。

広島県廿日市市の野良道具製作所が手がけるソロ用の焚き火道具4点セット。ソロ用の道具というと軽さを追い求めたものが多いが、同製作所は軽さよりも頑丈さを優先している。製作モットーは「頑丈でないものは道具にあらず」。めざすのはラフに扱っても壊れない道具作りだ。

その思想をもっとも体現しているのは、火ばさみの「野良ばさみ」だろう。普通火ばさみといえば、薄いステンレスのものが多いが、これは鉄製。しかも厚さが2.3mmもある。約440gの重さがあるが、この重さが重いものや長いものをつかんだときの安定感につながっている。

「野良ストーブ」は、厚さ1.2mmのステンレスを使用し、要所に曲げを入れることで強度を高めている。また、とくに力のかかる五徳部分は厚さを2.5mmにする念の入れようだ。メタルマッチの「野良スティック竹 極太13mm」は、その名のとおり直径13mmという極太のファイヤースチールを採用している。火吹き棒の「野良ブラスターコンパクト」は重厚な真鍮製。4点とも末永くお使いください。なお、ビーパル通販で購入した方のみへの特典として、野良道具製作所のステッカーとリングスターの「スーパーバスケット」を進呈します。

軽くはないが、コンパクトになるので持ち運びはしやすい。4点とも高さが約22cmに収まる。

「野良ばさみ」はネジをゆるめて伸ばして使用する。

「野良ストーブ」は両サイドのプレートを開くことによって空気の量を調整し、火力の強さも調整できる。

「野良ストーブ」は丈夫が狭くなった山型なので、炎が一か所に集中して、火力が強くなる。

「野良スティック竹 極太13mm」は太くて長いので力を込めやすい。火花がたくさん出るので、着火しやすい。

特典その1。野良道具製作所のステッカー。

特典その2。丈夫なカゴとしてキャンプシーンで人気のリングスター「スーパーバスケット」(サイズはコンパクト)。

29,380円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

ファイヤーサイドテーブル ステンレストップ ログキャリーセット

https://www.pal-shop.jp/item/A55103005.html

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。