元祖アウトドア座椅子!クレイジークリーク「HEX2.0 オリジナルチェア」

2019.11.28

野外フェスやピクニックで便利な座椅子タイプのチェア。パタンと折りたためる構造で、自重でバランスを取ることができます。まるで簡易的なハンモックチェアのような包みこまれる座り心地が魅力です。

 今でこそ、各アウトドアメーカーで発売されている座椅子チェアですが、このタイプは「クレイジークリーク(CRAZY CREEK)」が元祖です。1980年後半から現在に至るまで、多くのアウトドアズマンが利用してきたクレイジークリークのチェア。モデルチェンジや新カラーの展開などを行ない、今なお進化を続けています。

今回、紹介するクレイジークリーク「HEX2.0 オリジナルチェア」は、従来の「ヘクサライト」がモデルチェンジしたもの。

生地素材は引き裂きに強いリップストップナイロンで、前面は70デニール、背面は210デニールを採用。フレームには軽くて強いがあるカーボンファイバーを使用するなど、こだわりのパーツで構成されています。

持ち運びがとにかく便利!

HEX2.0 オリジナルチェア、最大の特徴は「くるくると収納できる」こと。座椅子チェアのほとんどが、ふたつ折りにパタンとなるだけで、くるくると収納することができません。巻き収納ができるHEX2.0 オリジナルチェアなら、バックパックのサイドポケットに入れても邪魔にならず、旅の相棒としても最適です。

確かな強度を持ちながら、くるくるとまとめられるほどのしなやかな生地は、座ったときに包み込むようなポジションを取ることができます。一般的な座椅子チェアよりも、ハンモック感が強めなのがHEX2.0 オリジナルチェアの特徴です。

みんな持ってる! HEX2.0 オリジナルチェア

 BE-PALスタッフでも愛用者が多く、キャンプやピクニックはもちろん、野外フェスや運動会でも大活躍しています。また、登山でマット代わりに使う人がいれば、ワンルームの自宅でリビングチェア代わりにしている人も。じつにさまざまな使われ方をしていますが、それもHEX2.0 オリジナルチェアが持つポテンシャルの高さによるもの。これがなければ…という愛用者ばかりです。

HEX2.0 オリジナルチェアの背面

HEX2.0 オリジナルチェアの前面

カラーは「ブラックロイヤルブルー」「ロイヤルブルー/エメラルド」「カッパー/スレート」の3展開。ブラックロイヤルブルーを所有している人が多いですが(BE-PALスタッフでも)、他2色は新しめのカラーということもあり、人とかぶることはブラックロイヤルブルーより少ないはず。まだ手に入れていない人は参考にしてみては。

 クレイジークリーク「HEX2.0 オリジナルチェア」
https://www.aandfstore.com/store/commodity/0/12590011

長年に渡って愛用されてきた、BE-PALスタッフのヘクサライト

せっかくなので、BE-PALスタッフ早坂のクレイジークリーク「ヘクサライト(HEXALITE)」も紹介。長年の使用でだいぶクタクタですが、その分愛着もひとしお。

くるくるとまるめて持ち運んでいます。

※構成・文・写真/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 チェア 』新着ユーザー投稿記事

『 チェア 』新着ユーザー投稿写真

『 チェア 』新着編集部記事

おすすめ記事