ガソリンストーブ(ケロシンストーブ)なら寒冷地でも安定燃焼する

2019.09.07

ストーブ

ポンピング、プレヒート…という点火までの儀式を楽しみたいなら、ガソリン(液体燃料)ストーブ。スムーズに点火できるようになれば、"道具を使いこなしてる感"がバッチリ味わえる。

MSR

ドラゴンフライ

DRAGONFLY

1998年に開発された、ガソリンストーブ初のとろ火調節可能なモデル。ジェット(付属)交換することで、ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油、軽油、ジェット燃料が使える。
サイズ:使用時/ゴトク径190×高さ100㎜、収納時/180×120×90㎜ 総重量:578g 最大出力:約2,192kcal/h


オプティマス / OPTIMUS

ノヴァ

NOVA

ジェット交換することなく、さまざまな石油系燃料が使えるマルチフューエルストーブ。独自の特殊構造により、短時間でプレヒートでき、細かな火力調節も可能だ。
サイズ:使用時/ゴトク径140×本体高さ80㎜、収納時140×80㎜ 重量:460g(ポンプセット含む) 出力:約2,451kcal/h(2,850W)


ソト / SOTO

MUKAストーブ

MUKA STOVE

点火してわずか10秒ほどで安定燃焼する画期的モデル。ノズル交換せずに赤ガスも、同じように安定して使うことができる。ガソリンストーブ・デビューするならコレがお薦め。
本体サイズ:使用時/幅135×奥行き135×高さ80㎜、収納時/幅80×奥行き65×高さ80㎜ 重量:333g 出力:4,000kcal/h


マナスル / MANASLU

96

いまも熟練職人が1台ずつ丹念に作りあげているという純国産の真鍮製ケロシン(灯油)ストーブ。「96」はソロ用モデルだが、ほかに2サイズある。かつての山岳部御用達ストーブ。
サイズ:使用時/約直径160×高さ170㎜、収納ケース/幅150×奥行き150×高さ105㎜ 重量:約790g(ケース込み)


オプティマス / OPTIMUS.

123R スベアストーブ

No.123R SVEA

スウェーデン、オプティマス社の代表的コンパクトストーブで、1世紀以上も作り継がれている大定番だ。ボディーは真鍮製で、蓋を兼ねたアルミクッカーと着脱式ハンドル付き。
サイズ:直径100×高さ130㎜ 重量:550g 出力:1,300kcal/h

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 バーナー 』新着ユーザー投稿記事

『 バーナー 』新着ユーザー投稿写真

『 バーナー 』新着編集部記事

おすすめ記事