冬キャンプでもNetflixやAmazonPrimeを!わずか410gの超高画質プロジェクター誕生 | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 道具・ギア
  • 冬キャンプでもNetflixやAmazonPrimeを!わずか410gの超高画質プロジェクター誕生

冬キャンプでもNetflixやAmazonPrimeを!わずか410gの超高画質プロジェクター誕生

2021.11.22

自宅はもちろん、アウトドアででも活躍してくれるモバイルプロジェクターが登場。ハイエンドプロジェクターブランド「CINEMAGE(シネマージュ)」から登場した「CINEMAGE mini」は、従来モデルのおよそ半分の重さとなる410gを実現した。350ml缶とほぼ同じサイズで、バッグにも入れてもかさばらず、ポケットにも収まるコンパクトさだ。

小さなボディーに最新機能が充実

「CINEMAGE mini」の解像度は854×480、輝度は100ANSIルーメンと、ともにクラス最高レベルを実現。パネルタイプのDLP投影方式も採用し、鮮明で美しい映像を最大180インチで楽しむことができる。

また、Android TV 9.0を搭載しており、「CINEMAGE mini」1台でNetflixやAmazon Primeといった幅広いアプリが利用可能。ワイヤレス接続も「EShare」「Airplay」「MiraCast」に対応しているので、パソコンからスマホまで多様なデバイスと接続できる。

Bluetooth接続にも対応しているので、マウスやキーボードと接続すればパソコン画面のように操作が可能。さらに、Type-CのUSBポートも装備し、PCなどからの映像投影がケーブル1本でスムーズに行える。

エントリーモデルでは最高クラスの解像度。

さまざまなアプリを利用可能。

アウトドアでも役立つ便利機能

「CINEMAGE mini」は大容量の7,000mAhのバッテリーを搭載し、映画一本分は本体のみで再生が可能。モバイルバッテリーの機能も備え、充電用バッテリーとしても使用できる。スマホなら2回ほど充電できる容量だ。

3Wのスピーカー内蔵し、本体だけで迫力ある音楽を楽しめるのも魅力。一方で高性能の冷却システムとラジエーターも搭載し、ファンの騒音を抑えている。

プロジェクターに不慣れな初心者にうれしいのが、天板に装備されたタッチパネル。難しい設定も不要で、直感的に操作できる。上下40度までの自動台形補正、左右40度までの手動台形補正にも対応し、映像サイズの調整も手軽で、さまざまな角度から映像を美しく投影してくれる。

大容量バッテリーでスマホの充電にも利用可能。

自動台形補正で画面の調整もスムーズ。

「CINEMAGE mini」概要

直径サイズ:10.6cm
重量:410g
投影方式:DLP
投影サイズ:180インチ
明るさ:100ANSIルーメン
解像度:854×480P
対応OS:Android9.0
内蔵バッテリー:7,000mAh
メモリ:2GB
ストレージ:16GB
スピーカー出力:3W
bluetooth ver:Bluetooth5.0
同梱物:本体、リモートコントロール、HDMIケーブル、充電アダプター、取扱説明書
カラー:スカイブルー、オーキッドパープル

通常販売価格:49,800円
※公式サイトでは12月5日(日)まで特別価格46,800円で販売中

CINEMAGE公式サイト https://cinemage.jp/
CINEMAGE mini販売ページ https://cinemage.jp/cinemage-mini/

※キャンプ場によってプロジェクターの使用が禁止されているところもあります。それぞれのルールをご確認のうえ、ご利用ください。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 道具・ギア
  • 冬キャンプでもNetflixやAmazonPrimeを!わずか410gの超高画質プロジェクター誕生

関連記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿記事

『 道具・ギア 』新着ユーザー投稿写真

『 道具・ギア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。