• ホーム
  • 自作・DIY
  • 【凄腕プロの愛用道具を拝見】元オートバイレーサーがDIYで作った「ディーゼルエンジン式・薪割り機」

【凄腕プロの愛用道具を拝見】元オートバイレーサーがDIYで作った「ディーゼルエンジン式・薪割り機」

2016.12.19

整備工を引退して、現在「薪割り機」開発に没頭する小高義雄さん。車を極めた整備工がたどりついたマシンは、なぜ薪割り機だったのか?

「単純な構造でブルドーザーほどのパワーがある点が魅力」と小高義雄さんはいう。

小高さんは元オートバイレーサー。車整備会社を設立し約50年、整備工として腕を振るった。そんな中起こった5年前の東日本大震災。節電の意識から薪ストーブを購入したのをきっかけに薪割り機に夢中になった。

「最初は外国製の物などいろいろ試したんですが、日本の樹木に合わない。そこで自分で作るようになったんです」

硬いケヤキも簡単に割れ る。木は縦横カット可能。 マシンの購入は応相談(現 在は完売中)。問小高モー タース0475(32)2237

硬いケヤキも簡単に割れる。木は縦横カット可能。

農業用ディーゼルエンジン、ユンボの爪、ブルドーザーの油圧ポンプなど、日本中を歩き回って部品を調達。マツやケヤキなど、節のある硬い樹木も簡単に割れる薪割り機が完成した。

薪を割る刃はユンボの爪 を利用。薪を押し出す部分 はフォークリフト部品とベ アリングを6個使用しパワーをもたせた。

薪を割る刃はユンボの爪を利用。薪を押し出す部分
はフォークリフト部品とベアリングを6個使用しパワーをもたせた。

◎構成/松浦裕子 撮影/茶山 浩

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自作・DIY
  • 【凄腕プロの愛用道具を拝見】元オートバイレーサーがDIYで作った「ディーゼルエンジン式・薪割り機」

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事