【子育てパパ長野修平の青空日記vol.22】虫捕り道具作り

2016.06.25

キャンプに行ったときのフィールド遊びといえば、虫捕り。
まずは道具作りから始めてみるのは、いかがでしょうか。

【捕虫網を作る】

材料

網の枠用の孟宗竹(網 の直径×3.14+約10 ㎝)、柄になる黒竹3本、 ジョイント用の枝、市販 の網、針金、麻ひも。

網の枠用の孟宗竹(網の直径×3.14+約10㎝)、柄になる黒竹3本、ジョイント用の枝、市販の網、針金、麻ひも。

キャ5プチャ

柄を3段にするため、竹と竹をつなげるためのジョイント用の芯を作る。竹の内径に合わせ、ナイフで削って細くする。

キャプチ6ャ

削った芯(2本用意)の片端に木工用接着剤を塗り、柄の竹に差し込んで固定する。もう片端は外せるようにそのまま。

キャプ5チャ

芯を差し込んだ部分は衝撃で割れる可能性があるため、麻ひもを巻いて補強し、耐水性のある接着剤を塗って固定する。

キャ8プチャ

網の枠を作る。竹の節を落とし、網の通し穴に通る幅になるよう、ナイフでひたすら削り、丸くしならせる。

キャプチ9ャ

網に枠を通したら、両端を重ね合わせ、写真のように2か所にきりで穴を開ける。針金を8の字を描くように通して固定。

キャプ10チャ

柄の最上段と網を固定する。柄の上部にもきりで2か所穴を開け、針金を通して網の枠にしっかり結びつける。

キャ11プチャ

針金の上から麻ひもを巻いて補強する。枠と柄がぶつかる部分は、ひもでばってんを描くように何回か巻くといい。

キャプ2チャ

3段仕様は、子供の身長に合わせて伸縮できるのが特徴。かなり高い位置でもいけます。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事