うまい肉と仕上げの神泡で、おいしい!楽しい!こだわりキャンプ

2020.08.05PR

たけだバーベキューさんが掲げる「こだわり」キャンプ3か条

バーベキューをこよなく愛するBBQ芸人、たけだバーベキューさん。“ナイスバーベ!”を合い言葉(!?)に、BBQを通してのコミュニケーションを広げる活動に、日々勤しんでいる。

「デイキャンプでBBQを楽しむのはもちろん、キャンプにもよく出かけます。ソロよりは、仲間とワイワイ出かける方が多いかな」

当然のごとく、料理番を務めるたけだバーベキューさんですが……。

「ぼくの中にこだわりキャンプ3か条っていうのがあるんですよ。それがズバリ、準備と肉とビール!」

一つ目は、準備から楽しんでもらう! 二つ目は、BBQは塊肉! 三つ目はビールにひと手間かける! 以上が、たけだバーベキュー流こだわりキャンプの鉄則だ。

 

神泡サーバー2020の情報はこちらから:https://www.suntory.co.jp/beer/pre-mal/kamiawa2020/

こだわり3か条:その1 準備から楽しんでもらう!

キャンプ場に到着したら、まずはサイト作り。はじめてキャンプに挑戦する友人でも、役割り分担をして一緒に準備から楽しむのが、たけだバーベキューさんのひとつ目のこだわりだ。

「役割り分担をおみくじで決めることもあるんですよ。これがまた、盛り上がる。やったことのない作業って、意外に楽しかったり、得意分野だったりして。これでキャンプにハマる人も少なくないっ! 」

今日も後輩芸人あの西中さんに、テントの張り方を熱血指導。

「このトンカチ使いやすいっすね」「ハ、ハンマーと、ゆうてくれ!」

「にしても、でっかいクギだな〜」「……あの西中、それはペグや!」

次はBBQの準備。こちらは、たけだバーベキューさん愛用のこだわりギア。COCOpanの持ち手のないスタイリッシュな鉄フライパンやモーラナイフ、ターボフレームのスリムなスティックライターにコールマンのグローブ、木製のカッティングボードなど。お気に入りの道具はBBQ気分を盛り上げる。

こだわり3か条:その2 BBQは塊肉 !

「塊肉はみんなの心をひとつにつなぐんですよ(笑)。まずは切る前の塊肉をみんなに見せると、ウワッて歓声があがる。塊肉って普段見慣れてないから、テンションが上がるんですよね。みんなの驚く顔をみるのも楽しいし」

「それをグリルでじっくり焼いてるうちに、「早く食べたい!」「うまそう!!」って、みんな心がひとつになっていくんですよ〜。いかにみんなが、見て、味わって、楽しめるかがBBQの醍醐味!」

場を盛り上げるには、肉が焼き上がってもすぐにサーブせず、切り分けてひと手間加えるという、じらし作戦(!?)も効果的。「早くしろよぉ!」という待ちきれない人のために、前菜的スキレット料理を用意しておくのも忘れない。

たたき風ローストビーフ

材料:牛もも肉(赤身)の塊、焼き肉のタレ、生卵、塩&黒コショウ、ニンニク、オリーブオイル

作り方:1.ニンニクの切り口を肉全体に塗り、塩コショウをかける。2.こんがり焼き色がつくまで肉の表面を焼く。強火で1面、約1分ぐらい。3.焼き上がったら1cm幅ほどにスライスし、さらに細切りする。オリーブオイルと焼き肉のタレで和えたら、最後に卵の黄身を乗せて完成!

彩り野菜のアクアパッツア

材料:白身魚、A(アサリ、パプリカ、アスパラガス、オリーブの実、ローズマリー、プチトマト)、ニンニク、パセリ、白ワイン、アンチョビチューブ、塩、黒コショウ、オリーブオイル

作り方:1.鉄フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れ、香りが出るまで温める。2.塩コショウを振った白身魚を入れ、両面をこんがり焼く。3.Aを加え、白ワインで溶いたアンチョビペースト(150ccに対して小さじ1)を回し入れる。4.フタ(アルミホイルでOK)をして煮込み、アサリの口が開けばできあがり。好みで刻んだパセリを散らせば彩りも鮮やか。

こだわり3か条:その3 ビールにひと手間かける!

BBQのおともには、キンキンに冷えた「ザ・プレミアム・モルツ」と「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」。クーラーボックスにはこれでもか、というほどプレモルが満載!塊肉をつまみに、太陽の下で飲む「ザ・プレミアム・モルツ」は格別!たけだバーベキューさん三つ目のこだわりは、このビール。しかも、“ビールにひと手間かける!”。

「すぐにカンパイといきたいところですが、うまいビールに不可欠なもの、なにかわかる? 答えは“泡”」

まずはビールをグラスの内側に沿わせ、泡立たないように7分目まで注ぐ。

「ハイ、ここから注目!」と取り出したのは、神泡サーバー。神泡サーバーを缶と一緒に持ち、スイッチを押しながらゆっくりと缶を傾けて注ぐと……。

「おぉぉぉぉぉ!めっちゃクリーミーな泡が出てきました。最後に神泡を注いで仕上げればできあがり!」

「それでは神泡に……ナイスバーベ!」

見るからにフワッフワな泡に口をつけ、グビッとひと口。

「う、うまぁぁぁあああ! こんな滑らかな泡、今まで味わったことないでしょ。ビアホールの生ビールさながらだよね。クリーミーな神泡で、プレモル特有の華やかな香りと深いコクがさらに引き立つよね」

「ホント、ビールの味って泡でこんなに変わるんだね」

「プレモルって、ちょっと重たい印象だったけど、神泡だとすごく飲みやすい」

「どうよ、この泡! まさに神泡でしょ」

「最後の泡で仕上げる感じが愉しいよね〜。私にもやらせて!」

「この神泡サーバーのボタンを押したときにする、シュワーッていう音がたまらない!!」

「これなら家飲みでも使えるよね。愉しみながらビールを飲めそう」

真夏に野外で飲むビールは格別だが、仕事が終わって家に帰り、冷えたビールでリフレッシュするひととき……それもまた最高!

「神泡サーバーがあれば、自宅でもお店のような生ビールが愉しめるのもうれしいよね。どこにでも持ち歩けるから、いつでも神泡が味わえる。プレモルのおかげで、ビールの愉しみ方がまたひとつ増えました!」

たけだバーベキュー
1986年、兵庫県生まれ。バーベキューをこよなく愛するアウトドアタレント、たけだバーベキューとして活躍。趣味はキャンプ、カヤック、狩猟(!?)と幅広く、シカを一頭さばけるのが特技。数多くのレシピ本も出版し、近著に『鉄板!バーベキュー焼きそば』(ヨシモトブックス)がある。

世界最高峰を目指したザ・プレミアム・モルツは、うまみ成分が多く含まれた「ダイヤモンド麦芽」、華やかな香りを持つ「欧州産アロマホップ」といったこだわりの素材を、地下から汲み上げた清らかな天然水で仕込み、手間暇掛けてかけてつくられている。華やかな香りと深いコク、心地よい後味のバランスが程よい「ザ・プレミアム・モルツ」と、フルーティで豊かな味わいを表現した「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」がラインナップ。「神泡サーバー2020」は超音波部分を缶とあわせて持つことで密着させ、泡を発生させる新機構。握りやすいシンプルな構造で、コンパクトに持ち運べるのも特長。

神泡サーバー2020シールを集めて絶対もらえるキャンペーン実施中。対象商品に貼付の応募券24点分を応募ハガキに貼付し応募。またはWEBで応募。応募期間は2020年324日(火)〜5月15日(金)当日消印有効。キャンペーン詳細はこちらから:https://www.suntory.co.jp/beer/pre-mal/kamiawa2020/

問い合わせ先/サントリーお客様センター TEL:0120-139-310

*ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事