食事で免疫力アップ!老舗自然食レストラン直伝の「玄米味噌おじや」

2020.03.19

私が書きました!
MOMINOKI HOUSE オーナーシェフ
山田英知郎
東京・原宿で43年続く自然食レストラン(フード・コンセプト・ショップ)「MOMINOKI HOUSE」のオーナーシェフ。 当時は異端児扱いされながらも信念を貫き、日本初の自然食レストランとしてオープン。スティービー・ワンダー、ディヴィッド・ボウイをはじめ、世界各国からたくさんの人が訪れる。ジャネット・ジャクソンやポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズらにもケータリングを提供。 日本の食の意識の向上、自然栽培の推進のため、日々精力的に活動している。 日本CI協会リマクッキング師範課程修了。NPO法人日本スローライフ協会理事。NPO法人ナチュラルフードプラネット理事長

自然栽培玄米味噌おじやで、免疫力を高めましょう

こんにちは。東京の原宿で「MOMINOKI HOUSE」という自然食レストランを営んでいる山田英知郎です。健康な身体でいるためには、適度な運動と、たっぷり睡眠、そして腸内環境が整う食生活が欠かせません。そこで今回は、日本の伝統的な食材である味噌を使って、免疫力がグンとアップする美味しい「玄米味噌おじや」をお教えします。

自然栽培玄米味噌おじやの作り方

左から、味噌、野菜スープ、塩麹

<材料>(2人分)

・野菜スープ 150cc(無添加のベジスープの素などで代用も可)
・玄米 140g (予め炊いたもの)
・味噌 45g
・塩麹 35g
・オリーブオイル スプーン1杯
・菜の花 (茹でたもの。飾り用として)
※無農薬、無添加の食材が望ましいです
※野菜スープは、キャベツ、ニンジン、ブロッコリ一などで作ると美味しいです
※味噌は、三年熟成味噌をオススメします

<作り方>

1.野菜スープを鍋に入れます

2.玄米を投入します。強火で良く煮ます。

3.味噌、塩麹、オリーブオイルを入れて、水分を飛ばします。

4.よく混ぜてとろみがでてきたら、飾り用に菜の花を乗せて、出来上がり

日本古来の発酵食品をこまめに摂ろう

日本は世界一の食文化の国。日本のスーパーフード、味噌、梅干し、自然栽培の玄米、醤油、麹、ぬか漬け、納豆、など、古くから伝わる発酵食品などを取り入れて、腸内環境を整えることで、免疫力をアップして欲しいなと思います。本物の自然食を食べて、調和した心と身体を育んで下さい。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事