山&キャンプ飯におすすめ!餃子の皮で作る簡単ピザ

2020.03.16

私が書きました!
「喫茶・喫酒おまめ」店主
坂田伊都子
福岡県で「喫茶・喫酒おまめ」を経営。四国出身の元ランナー。実業団で陸上部のマネジャーを務めたあと、京都から福岡に移住し「喫茶・喫酒おまめ」をオープン。休みの日は福岡近辺や九州県内の山を登山してまわるのが趣味で「おまめ登山部」としての活動も。メンバーと一緒に山で簡単に作れる料理が好評。

餃子の皮で作れてしまう超絶簡単ピザのレシピをご紹介します。ピザ生地を準備する手間も省けるし、餃子の皮がパリパリだから次々とつまめてしまう魔法のような一品!

餃子ピザの作り方

<材料>(2人分)

・餃子の皮 8~10枚
(フライパンに敷き詰めるぐらい)
・野菜
(玉ねぎ、ピーマン、アスパラなど彩り良く)
・ソーセージ 2~4本
・とろけるピザ用チーズ 適量
・ケチャップorピザ用ソース 適量
・フライパン用アルミシート

<作り方>

(1)前日に、野菜とソーセージを切って準備。(袋に入れて冷蔵庫で保存しておく)

(2)フライパンにフライパン用アルミシートを敷き、餃子の皮を敷き詰める。

(3)餃子の皮の上にソースを塗り、野菜とソーセージを散らす。

(4)その上にチーズを乗せて弱火で加熱する。フタがあればフタをする。


(5)野菜がしんなりして、皮がパリっとするまで焼けば完成。お好みでパセリ、タバスコなど。

<ポイント>

・フライパン用アルミシートは、登山やキャンプ場で焼いたり炒める料理をするときに便利です。鍋を汚さないので後片付けも楽チン。例えばコッヘルで調理する際にフライパン用アルミシートを使えば、内側が汚れずにすむので、そのまま珈琲などもすぐ飲めます。蓋にもなりますし、 具材も焦げにくくなります。予め適度な大きさに切って、ジップロックに入れて持参すれば軽く持ち運べます。

・皮は重ねずに1枚ずつ焼いたらミニピザになります。


・皮をたくさん重ねるともっちりした生地になります。
・ガスによっては火が同じ所に当たって焦げ易いので、バーナーパットを使用するのがオススメです。

福岡県にある岩石山に仲間と登山した際に作った餃子ピザ。大好評で、4名で2枚分焼いてペロッと完食しました! 今回はトマトソースベースのピザでしたが、チョコレートソース、マシュマロやフルーツを持参してトッピングすれば、デザートピザも作れてしまいます。色々とアレンジして楽しんでみて下さいね!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事