夏の旬野菜!「冷凍トマトで簡単ケチャップ」

2019.09.01

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「冷凍トマトで簡単ケチャップ」

夏はトマトが旬! 最近はいろいろな品種も登場していて、ついつい買いすぎてしまいます。でも、油断しているとすぐに柔らかくなってしまうので、そんなときは冷凍庫にいれて保存します。

簡単に皮も剥けるようになるので、調理には最適。刻んで素麺つゆに入れたり、トマトソースにしたり。今日はシンプルなケチャップを作ります。

材料

冷凍トマト 3個(500g)
玉ネギ 1/8(30g)
塩 小さじ1/3~1/2
砂糖 小さじ1
酢 小さじ1

作り方

トマトと玉ネギをすりおろす。トマトが固すぎるときは少し室温に置くと、おろしやすくなる。

鍋(ホーローまたはステンレス)に入れ、弱めの中火にかける。トマトは煮詰めるとよくはねるので、深めの鍋を使うと安心。

色味が濃くなり、2/3くらいまで煮詰まったら塩と砂糖を入れる。塩は小さじ1/3にしておいてあとで足すと良い。もう少し煮詰めて、好みの濃度になったら酢を入れて軽く火を通し、完成。味見して足りない場合は塩を足す。

トマトは生のままでも作れます。玉ネギと一緒にミキサーにかけるか、ざく切りにして火にかければオーケー。ざく切りは皮が残りやすいので、気になるときには濾してください。

お子さんにも食べやすいようシンプルな材料にしましたが、ローリエや鷹の爪、クローブなどを入れるとぐっとケチャップらしくなります。しっかり煮詰めてケチャップに、ゆるめにしてパスタソースにも。

自分の好みに作れるのが手作りのいいところ。自由にアレンジしてみてくださいね。


華表由夏(とりい ゆか)

青森生まれ、東京育ちの35歳。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のメニュー監修やレシピ開発、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

撮影/西山輝彦

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事