• ホーム
  • 料理・レシピ
  • 岩手・一関にある世嬉の一「いわて蔵ビール」で名物「はっと」をいただいてきました

岩手・一関にある世嬉の一「いわて蔵ビール」で名物「はっと」をいただいてきました

2017.08.27

BE-PAL9月号(2017年8月10日発売)の「Craft BEER-PAL」で連載第2回目に登場したのが岩手県一関市にある「世嬉の一酒造」の「いわて蔵ビール」です。先日、WEBでもいわて蔵ビールの魅力についてご紹介しました。
今回は、そのときに隣接しているレストランで食べた名物「はっと」をご紹介いたします!

「はっと」とは、小麦粉の麺のような食べ物で、けんちん汁やうどんの代用として食べられている郷土料理です。一関は、この「はっと」と、餅が名物なんだそうですよ。
「蔵元レストランせきのいち」では、その両方が食べられます。

手切りはっと膳。はっとを平たく伸ばして、ちぎってお鍋に入れて食べる素朴な味わいの郷土料理。

雑煮のようなスタンダードな食べ方だけでなく、ずんだ、あんこ、えびなどのタレや牛すじ煮込みを和えて食べるなど餅のバリエーションも豊富!

蔵ビールの比べ飲みもできるので、蔵元に行った際には、こちらでランチ! がおすすめです!

世嬉の一「いわて蔵ビール」
岩手県一関市田村町5-42
0191-21-1144
http://sekinoichi.co.jp/

 

文=中山夏美 撮影=猪俣慎吾

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 岩手・一関にある世嬉の一「いわて蔵ビール」で名物「はっと」をいただいてきました

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事