• ホーム
  • 料理・レシピ
  • 家でもキャンプでも!「ロッジ」の『サービングポット』が世界中の料理家に愛される理由。

家でもキャンプでも!「ロッジ」の『サービングポット』が世界中の料理家に愛される理由。

2017.03.05

27500_01

キャストアイアン(鋳鉄)の鍋は、油なじみがよく、熱をゆっくりじっくり伝えて、料理をおいしくしてくれる。

煮込み料理はもちろん、揚げ物や蒸し料理にも最適だ。鍋底の平らな部分を使えば、ステーキ肉をおいしく焼くことだってできるし、フリットや天ぷらなどの揚げ物にも適している。

こちらの「サービングポット」は、焚き火用の脚が付いていないダッチオーブンである。

だから、日常使いにもピッタリ。

蓋の裏側にはポツポツと突起が付いていて、これは食材から出たうまみを、しずくとして鍋の中に戻す役割を果たす。

鋳鉄製の重いフタが蒸気を逃がさないから、食材がもつ水分・うまみだけで、シチューやスープがとってもおいしくできるのだ。

1896 年、アメリカのテネシー州サウスピッツバーグ、ジョセフ・ロッジが鋳鉄所を創設したのが『LODGE』(ロッジ)のはじまり。当初は家族経営の小さな鋳造所で、ストーブ、鍋、台所の流しなどの製品を取り扱っていた。

以来120年受け継がれてきた『LODGE』は、アメリカのNo.1 キャストアイアンメーカーとなった今でも家族経営だ。アメリカで唯一の鋳鉄クックウェアメーカーとして、120種類以上のプレシーズニング鋳鉄製品を生産している。

 

7,884円(税込)

※この商品は[通販サイト]BE-PAL野遊び道具店で購入できます。
→ 詳細を見る

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 家でもキャンプでも!「ロッジ」の『サービングポット』が世界中の料理家に愛される理由。

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』