夏にぴったり!キャンプにおすすめスイーツも。『フルーツビネガー』で作る簡単ひんやりスイーツ | BE-PAL

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 夏にぴったり!キャンプにおすすめスイーツも。『フルーツビネガー』で作る簡単ひんやりスイーツ

夏にぴったり!キャンプにおすすめスイーツも。『フルーツビネガー』で作る簡単ひんやりスイーツ

2021.07.21

フルーツビネガーに漬け込んだフルーツで「アイスバー&キューブアイス(ソーダ味&ヨーグルト風味)」、「ヴィーガンフルーツヨーグルト」、「プラムとミントのビネガーサワー」を作ってみました。

市販のフルーツビネガーでも作れます!

ここでは、手作りしたフルーツビネガーに漬け込んだフルーツを使ったレシピを紹介しますが、市販のフルーツビネガーでも簡単においしく作ることができるので一緒に紹介していきます。

1週間ほど漬け込んだフルーツビネガー。アルミ製の蓋付き瓶を使用する場合は、瓶と蓋の間にラップを挟みます。

フルーツビネガーは、好みのフルーツを酢と甘味料に漬け込んで作ります。フルーツを漬け込む期間はだいたい5~7日間(保管場所や気候によって異なります)。漬け込む割合さえ覚えてしまえば、誰でも驚くほど簡単に作ることができます。

フルーツビネガーの作り方は、こちらの記事でも紹介していますので参考にしてください。
https://www.bepal.net/cooking/167832

1週間経ったら漬け込んでいたフルーツを取り除きます。ここでは取り除いたフルーツを美味しく活用できる簡単なアレンジレシピを紹介します。

紹介するレシピ

1.フルーツビネガーのフルーツで作る『アイスバー&キューブアイス(ソーダ味&ヨーグルト風味)』
2.豆乳で作る『ヴィーガンフルーツヨーグルト』
3.『フルーツビネガーサワー』
4.『ホットビネガーティー』

1.『フルーツビネガーアイスバー&キューブアイス(ソーダ味&ヨーグルト風味)』

お風呂上がりなど汗をひかせたいときにぴったりです。

『ソーダ味』は炭酸水で作っていますが、水でもおいしく作れます。『ヨーグルト風味』は豆乳を使って作っていますが、好みのミルクでもOKです。味見のときに少し甘いかな?と感じるくらいの甘さで作るのが、美味しく作るポイントです。

『アイスバー(ソーダ味)』のレシピ

アイスバー(ソーダ味)の材料です。

【材料】

・フルーツビネガーに漬けていたフルーツ 適量
・炭酸 作りたい容器分の容量
・アガベシロップ 適量
・ミント(好みで)

(1)フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツを食べやすい大きさにカットします。

(2)ボウルに炭酸、アガベシロップを入れ混ぜ合わせます。

(3)(1)でカットしたフルーツを(2)のボウルに入れ、やさしく混ぜ合わせます。ここで味をととのえます。

(4)型にフルーツをバランスよく入れ、炭酸も流し入れます。好みでミントなどを入れても。あとは冷凍庫で冷やして固めればできあがりです。

少し甘めの味付けにすると、ちょうどよい甘さに仕上がります。

『アイスバー(ヨーグルト風味)』のレシピ

アイスバー(ヨーグルト風味)で使用した材料です。白い液体は豆乳です。

【材料】

・フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツ 適量
・豆乳 使用する型の分量分
・アガベシロップ 適量

レシピは上記『アイスバー(ソーダ味)』の(2)の炭酸水を豆乳に変えればあとは同じ作り方です。

そっと注ぎます。

<市販されているフルーツビネガーで作る場合>

好みのフルーツを常温で3~5日ほど漬けておきます。甘味もすでに添加されているので、あとはそれぞれ炭酸、豆乳を加え、型に入れ冷凍庫で固めればできあがりです。

2.『豆乳で作るヴィーガンフルーツヨーグルト』

フルーツビネガーに豆乳を入れるとヨーグルト風味の少しトロっとしたテクスチャーになり、とてもおいしくなります。さらに豆乳は豆乳でも、原材料が大豆の粉、大豆粉から作られている豆乳とフルーツビネガーを合わせると、プルンとしたとろみになります。

これがあの”フルーチェ”のようなテクスチャーになって、とてもおいしいんです。保存容器に適量のフルーツビネガーと豆乳を持って行けば、キャンプでもひんやりスイーツを楽しむことができます。1人分から作れるのも手軽でおすすめですよ!

ヴィーガンフルーツヨーグルトで使用した材料です。

【材料】1人分

・フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツ 適量
・フルーツビネガー 適量
・豆乳(大豆粉で作られたもの) 125ml
・アガベシロップなどの甘味料

原材料が『大豆粉』と記された豆乳を使います。

(1)フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツを、食べやすい大きさにカットします。トッピング用にも少し取っておきます。

フルーツビネガーを少量ずつ入れて、”フルーチェ”のようなぷるんとしたテクスチャーにします。

(2)ボウルにフルーツビネガーと豆乳を加えて混ぜます。味をみて甘味がたりなければアガベシロップなどの甘味料を加えます。

(3)(2)のボウルに(1)のフルーツを入れやさしく混ぜ合わせます。

(4)器に(3)、トッピング用のフルーツを飾ればできあがりです。

3.『フルーツビネガーサワー(プラムとミント)』

プラムを崩しながらいただきます。

フルーツビネガーサワーに使用した材料です。ここでは、プラムとミントで作りました。

【材料】1人分

・フルーツビネガーに漬け込んでいたプラム 1個
・ミント 適量
・炭酸水 適量
・アガベシロップ 適量
・フルーツビネガー 好みで

(1)グラスにたっぷりめにミントを入れ、フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツを適量入れます。

炭酸水をそっと注げばできあがりです。

お酒で割っても美味しいです。

4.『ホットビネガーティー』

冷え性の人には、温かいフルーツビネガーがおすすめです。

【材料】1人分

・紅茶(ティーバッグ) 1袋
・フルーツビネガーに漬けていたフルーツ 適量
・お湯 適量

(1)湯を沸かして紅茶を入れ、フルーツビネガーに漬け込んでいたフルーツを好みの量入れればできあがりです。さらにフルーツビネガーを少量垂らしても。紅茶以外にも、お湯やハーブティーに入れてもおいしくいただけます。

ほかにも、ドレッシングや酢の物に入れるのもおすすめです。

手作りしたフルーツビネガー。フルーツを取り除いて瓶に詰めたものです。オリが気になる場合はコーヒーフィルターなどを使って濾します。

漬け込むフルーツについて

この時期とくにおすすめのものは、プラム(すもも)、パイナップルです。プラムは色もとてもきれいです。夏の疲れケアには、キウイやオレンジ、レモンなどクエン酸が多く含まれているフルーツがおすすめ。

国産のレモンが手に入ったら、皮ごと入れて細かく刻んでアイスなどに入れると少しビターな大人スイーツになります。フルーツビネガーで作るスイーツはお風呂上りや汗をひかせたいときにぴったりのデザートです。今年の夏はフルーツビネガーでヘルシーなひんやりスイーツ作り試してみませんか?

私が書きました!
料理研究家
小牧由美
東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、ヴィーガンカフェの店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、一人ひとりのライフスタイルに合わせた食の見直しやセルフケアの提案、プラントベースのオリジナルレシピ創作、商品開発をおこなっている。http://yamabon.jp/
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 夏にぴったり!キャンプにおすすめスイーツも。『フルーツビネガー』で作る簡単ひんやりスイーツ

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。