お肉×キャンプめし 台湾の屋台飯、魯肉飯(ルーローハン)のレシピを紹介! | BE-PAL

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • お肉×キャンプめし 台湾の屋台飯、魯肉飯(ルーローハン)のレシピを紹介!

お肉×キャンプめし 台湾の屋台飯、魯肉飯(ルーローハン)のレシピを紹介!

2020.11.30

私が書きました!
アウトドアライター
のまどう
行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子どもとのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

キャンプへ出かけると、テントの設営や焚火の準備など、やることが多いですよね?事前の準備を怠ると、バタバタしているうちに時間が過ぎ、ゆっくり過ごすことができなかった、ということになりかねません。

あらかじめ、自宅で調理をして行けば、キャンプ地での調理時間が節約できます。時間が浮いたぶん、キャンプにゆとりが生まれますよ。

今回は台湾の屋台飯、魯肉飯(以下ルーローハン)をご紹介したいと思います。

キャンプ前日に仕込みをしておけば、当日は現地でご飯を炊き、具材を温めるだけで食べられるので、おすすめの一品です!

ルーローハンとは?

台湾の屋台では必ずといっていいほど見かける料理です。揚げ玉ねぎと一緒にトロトロに煮込んだ豚バラ肉を、ご飯にかけた一品。揚げ玉ねぎの甘味が大人にも子供にも好評です!五香紛というスパイスを使用するので、くせがあるのですが、そのくせがやみつきになります!

ルーローハンの調味料と材料

<調味料> 4人分

調味料

<豚バラ肉の調理用>

・醤油 大さじ3
・オイスターソース 大さじ1
・料理酒 大さじ3
・サラダ油 適量
・小麦粉 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・五香紛 小さじ半分ほど

<半熟味つけ卵の調理用>

・液体だしの素 水10:液体だしの素1の分量

S&Bの五香紛

五香粉(ごこうふん・ウーシャンフェン)とは、八角、シナモン、花椒、クローブ、ちんぴを混ぜたミックススパイスです。甘くエキゾチックな香りが特徴です。主に中国料理で使われます。

<材料> 4人分

材料

・豚バラ肉のブロック 500g~800gほど
・玉ねぎ 半分
・卵 好きなだけ

ルーローハンの作り方

半熟味つけ卵をつくる

水に卵を入れてから、火にかけます。

ルーローハンにトッピングする半熟味つけ卵を作ります。

鍋に卵が浸る量の水を入れ、冷蔵庫から取り出した卵を入れて火にかけます。そのまま強火で沸騰させ、沸騰したら弱火にして茹でます。

水の状態から、卵を9分ほど茹でることで、半熟卵に仕上がります。固めの卵がお好みならば、11分ほど茹でてください。

今回は水300ml、液体だしの素30mlの分量で、半熟味つけ卵のたれを作りました。

半熟味つけ卵のたれ(水10:液体だしの素1の割合)を作り、ジップロックなどの密封できる袋に入れます。9分間茹でた半熟味つけ卵の殻をむいて、たれの中に浸してください。冷蔵庫に入れて、5時間以上保存し、味をなじませれば、半熟味つけ卵のできあがりです。

揚げ玉ねぎをつくる

玉ねぎをスライスする

ルーローハンの味の決め手になる、揚げ玉ねぎを作ります。

揚げやすくするために、玉ねぎを1mm~2mmの薄切りにします。

薄切りにした玉ねぎに小麦粉をふりかける。

薄切りにした玉ねぎに小麦粉をふりかけます。ジップロックなどの密封できる袋に入れてシャカシャカとふれば、玉ねぎにまんべんなく小麦粉をふることができますよ。

中火で揚げます。

フライパンの深さ1cmほどにサラダ油を入れ、中火にかけます。油が温まったら、薄切りにした玉ねぎを入れます。

あまり揚げすぎると苦みが出るので注意。

玉ねぎがきつね色になるまで揚げてください。揚がったら、キッチンペーパーの上にのせて油を切ります。

豚バラ肉のブロックを角切りにする

今回は1×3cmほどの長方形に切りました。

豚バラ肉のブロックを角切りにします。一口大の大きさに切ってください。一口大に切ることで火が通りやすくなります。

豚バラ肉を炒める

豚バラ肉を炒めます。

豚バラ肉の色が変わるまで炒めます。

砂糖と酒を入れる。

豚バラ肉の色が変わったら、砂糖と酒を入れ、サッと炒めます。

とろみが出るまで揚げ玉ねぎと豚バラ肉を煮込む

水、揚げ玉ねぎ、醤油を入れて煮込みます。

砂糖と酒を加えて、サッと炒めたら、水(400ml)、揚げ玉ねぎ、醤油を入れて、ひと煮立ちさせます。ひと煮立ちしたら、弱火にして30分ほど煮込みます。

とろみが出てきました。

30分ほど弱火で煮込みつづけると、揚げ玉ねぎが煮汁に溶け込んで、とろみが出てきます。

最後にオイスターソースと五香粉を入れます。

とろみが出た具材に、オイスターソースと五香粉を入れて、2~3分ほど煮込み、味をなじませます。これで具材が完成です!最後に五香紛を入れることで、五香粉の風味を活かすことができます。

ただし、五香紛には独特の風味があります。苦手な子どももいるので注意が必要です。子どもと一緒に食べる場合は、調理の最後に五香粉を入れるのはやめておきましょう。

器によそったあとに、大人の器にだけ五香紛をふりかけて召し上がってくださいね。

ラップで小分けにします。

具材の熱が冷めたら、ラップで具材を小分けにして、冷凍庫で凍らせます。冷凍しても風味はほとんど変わりません。キャンプ地で自然解凍、もしくは温め直せば、すぐに食べることができます!

できあがり

トッピングにネギを散らしてみました。

キャンプ地に着いたら、ご飯を炊いて、アツアツのご飯の上に具材をかけ、半熟味つけ卵を添えて召し上がってください!

醤油、味噌、とんこつなど、どんな味のラーメンにもよく合います。

インスタントラーメンに具材を入れても、美味しく召し上がることができます。揚げ玉ねぎの甘い風味が、スープに溶けだして絶品です!

事前に仕込みさえしておけば、ルーローハンは手間がかからない料理です。キャンプで調理の時間を節約したい場合におすすめですよ!卵以外にも、トッピングにはネギ、海苔、紅ショウガもよく合います。ぜひ作ってみてくださいね!

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • お肉×キャンプめし 台湾の屋台飯、魯肉飯(ルーローハン)のレシピを紹介!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。