山&キャンプ飯におすすめ!アレンジ自在のタコミートの作り方

2020.08.13

私が書きました!
「喫茶・喫酒おまめ」店主
坂田伊都子
福岡県で「喫茶・喫酒おまめ」を経営。四国出身の元ランナー。実業団で陸上部のマネジャーを務めたあと、京都から福岡に移住し「喫茶・喫酒おまめ」をオープン。休みの日は福岡近辺や九州県内の山を登山してまわるのが趣味で「おまめ登山部」としての活動も。メンバーと一緒に山で簡単に作れる料理が好評。

アウトドア飯でなにかと重宝して、1年通して山で一番作っているかもしれない「タコミート」。タコスの中に入っている具材のことですが、その作り方とアレンジレシピをご紹介します。

今回も、前日に簡単な調理と準備をして、当日は温めるだけでOK。多めに作って冷凍保存しておき、いざという山行に持参しやすいのもポイントです!

タコミートの作り方

<材料>(2人分)

・挽き肉(合挽き)160~200g
・にんにく 1片
・玉ねぎ 1/2個
・塩、コショウ 少々
・サラダ油 適量

調味料
・ケチャップ 大さじ2
・ソース 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1/2
・チリパウダー 少々(あれば)
・ご飯orパンorトルティーヤ

トッピング用
・カイワレ
・トマト(ミニトマト)
・レタス
・チーズ

・アボカド、卵、サルサソースなどお好みで。 今回は挽き肉にビーンズ缶も入れています。

<作り方>

前日

(1)ニンニク、玉ねぎはみじん切りにする。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクを焦がさないように炒め、香りが出たら玉ねぎを入れて炒める。
(3)挽き肉を入れてよく炒め、強目に塩コショウをする。挽き肉から油が大量に出たらキッチンペーパーなどで拭き取る。
(4)調味料を全て入れて汁気がほとんどなくなるまで炒める。
(5)粗熱が取れたら袋に入れて冷蔵庫へ。

トッピング用の具材は、ちぎったり切ったりするだけなので、そのまま持参して現地で調整します。

当日

(1)フライパンで挽き肉を温める。

(2)ご飯かパンの上に挽き肉を乗せ、あとはお好みでトッピングする。

トッピング用にトマトやアボカドを切る 

イチゴやレモンも適度な酸味で登山の疲れを癒やしてくれる

目玉焼きを焼いてトッピングにしてもgood!

<ポイント>

・気候にとらわれず美味しく食べられて、トッピングも各自で変えられます。
・保存もきくので、縦走やキャンプなどのアレンジメニューにも。
・いっぱい作って冷凍保存も可能です。急な山行にも使えます。

今回は、大分県のくじゅう連山で作りました。

なだらかな山の稜線と美しい空

やはりアウトドアで頂くご飯は美味しいものです。ぜひ皆さんもお試しくださいね!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事