家族でもひとりでもOK!クロスオーバー3列シート車はいかが?「マツダ/CX-8」

2017.12.31

クルマの骨格となる車台の共通化や、1台で何役もこなすクルマを求めるユーザーのニーズにともない、近年とくに増えてきたのが「いいトコどり」のクロスオーバー車。

そこで、マツダの最新モデル、CX-8の可能性を編集部・沢木がテスト!

マツダ/CX-8 ¥2,960,000~

編集部 マツダは、CX-8をクロスオーバーSUVと定義していますが…。
沢木 でも、最大で7人が乗れて、しかも3列目は補助用じゃなくてしっかり作られていますよね。たためばラゲッジをかなり広く使えるし、実質的なミニバンと捉えたほうが早いのでは?
編集部 なるほど。確かに、2列目と3列目の背もたれを前に倒すと、ほとんど段差のない広いラゲッジになりますもんね。
沢木 その状態でなら、前輪を外した自転車を余裕で2台積める。開口部付近には床下収納もあるから、3列目の片側だけたたんで荷物を工夫すれば、キャンプにだって行けちゃいますよ〜!

ミドルサイズSUVのCX-5が大きくなった印象。それでも天井高を後ろまで高くすることで、3列目の居住性を確保している。

2~3列目をたたんだ状態。荷室長は最大で2,080㎜もあるので、スキー板も積める。

どーです、この広さ。天井高を除けば、箱型ミニバンと遜色ない寝室となり、車中泊も余裕。

リアゲートの傾斜も極力抑えている。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿写真

『 SUV・ミニバン 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』