アウトドアベンチのおすすめは?キャンプで便利な機能やサイズも紹介 | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアベンチのおすすめは?キャンプで便利な機能やサイズも紹介

    2020.05.28

    キャンプはもちろん、自宅の庭やベランダでの使用など、一台あるだけで幅広く活躍してくれるアウトドアベンチの人気が高まっています。そんな、アウトドアベンチのおすすめをはじめ、その魅力や選び方のポイントなどを紹介しますので、ぜひチェックしてください。

    軽量&コンパクトに収納可能!アウトドアベンチの魅力

    近年のアウトドアベンチの主流は、ベンチフレームが軽量なアルミ製で、折りたためるタイプです。23人掛けの長いすスタイルで、背もたれがついているものやついていないもの、布製や天然木製のもの、機能的でシンプルなものもあれば、ファッション性の高いものなど、さまざまな種類があります。

    特徴の1つが、折りたたみ式で軽量コンパクトに持ち運びできること。パタンと簡単に2つ折りにできるものから、よりコンパクトに3つ折り、4つ折りできるタイプのものまであります。

    子供なら3人座れて省スペース

    2人掛けのアウトドアベンチが1台あれば、兄弟姉妹や友だち同士など、子供だけなら3人は座れます。アウトドアでは、全員がずっと椅子に座りっぱなしではなく、立ったり座ったり、メンバーが入れ替わったりという状況が多々あるもの。アウトドアベンチを活用すれば、人数分のチェアを用意するよりも荷物がコンパクトにまとまります。

    ペットとくつろぐにもおすすめ

    また、アウトドアに出かけたとき、ペットが落ち着いて過ごせる場所づくりに頭を悩ませる飼い主さんもいるのでは。そんなとき、アウトドアベンチが一台あればペットのリラックススペースにもなります。

    昼寝用のコットや物置を兼ねられる

    公園やキャンプ場などでは、長時間同じ場所で過ごすことも多いでしょう。また、地面が土のため、雨降りの翌日などは濡れていたり湿っていたりします。そんなコンディションでもアウトドアベンチは大活躍。

    座る以外にも、地面に荷物をベタ置きしたくないとき、アウトドアベンチがちょっとした荷物の置き場所にもなります。また、昼寝用のコットの代用品として使うことも可能。チェアや収納ボックスと組み合わせれば、脚を伸ばして寝ることもできます。

    おしゃれなロースタイルのキャンプに最適

    アウトドアベンチを活用するメリットとして、テーブルと組み合わせて流行りのロースタイルキャンプをコーディネートしやすいというメリットもあります。アウトドアベンチは、座面の高さが30cm前後の製品が多く、焚火を囲みながら食事やお酒を楽しむロースタイルキャンプにぴったり。最近では各ブランドから、おしゃれなアウトドアベンチが登場しています。

    また、カバーはメーカーによって色や柄のバリエーションを豊富に揃えていますので、気分によって張り替えることも可能。キャンプ以外でも、たくさん椅子が必要になるホームパーティーなどのとき、リビングで使うこともできますよ。

    1人掛けチェアと組み合わせて使ってもOK

    たとえば、2人キャンプの場合で1人掛けチェアを2つ持っていたとしても、更にアウトドアベンチが1つあればとても便利。単に座るための場所としてだけではなく、荷物置きや昼寝場所にもなるので、人数分のチェア+αとして用意しておくと余裕のあるアウトドアが楽しめます。

    アウトドアベンチの選び方

    せっかくならデザインだけでなく、機能的にも自分のキャンプスタイルに合ったアウトドアベンチを選びたいもの。実際にアウトドアベンチを選ぶときに押さえておきたい基準についてお伝えします。

    用途に合わせたサイズを選択

    基本となる2人掛けのアウトドアベンチでも、製品によって幅が10cm以上違ってきます。奥行きについても同様なので、用途や使用シーンを想定して選ぶのがポイント。ゆったりと座りたいならば、もちろん大き目サイズがおすすめです。しかし、大きくなるほど、組み立てやすさや持ち運びにくさが難点に。車で運ぶときの積載も考えて、ちょうどいいバランスのものを選びましょう。

    耐荷重も製品によって140kg160kgと多少異なるので、気になる場合はしっかりチェックしておきましょう。

    背もたれのあり/なしを選択

    もう1つのポイントとして、背もたれを必要とするかどうかという点が挙げられます。

    アウトドアベンチに座ってゆったりとした時間を過ごそうと考えるならば、背もたれのあるものを選びましょう。シンプルでありながら身体をホールドしてくれるようなデザインで、座り心地の良さを実現した製品もあります。さらに、ハイバックのものだとリラックス度が増すでしょう。

    背もたれなしのものは、よりコンパクトでシーンを選ばず手軽に活用できます。

     

    ヘリノックス / Helinox

    ベンチワン

    世界最高の強度と柔軟性を持つといわれる超軽量アルミニウムポールを使用し、総重量はなんと約1.98kgと2kgを切っているにも関わらず、耐荷重は他のベンチと同程度の約145kg。その丈夫さを物語っています。スタッフバッグ付きでコンパクトに収納できる優れモノ。
    ●使用時のサイズ:約111×40×40cm ●収納時のサイズ:約45×16×16cm ●総重量1.98kg(スタッフバッグ込みで2.1kg) ●耐荷重:約145kg ※静荷重

    ロゴが大きく施された収納用バッグ付き。


    コールマン / Coleman

    リラックスフォールディングベンチ

    アルミフレームなので、軽量で持ち運びに便利。2人でゆったり座れるサイズです。フレーム構造がしっかりとしているので安定感があり、ウッド製のアームレストの肌触りが良く、リラックスタイムにぴったりです。
    ●使用時のサイズ:約108×58×67cm ●収納時のサイズ:約108×10×60cm ●重量:約3.8kg ●耐荷重:約160kg

    流行りのロースタイルキャンプにもぴったりな低めの座面。

    折りたたみ時には、背面のベルトを持ち手にして運べます。


    コールマン / Coleman

    ILリラックスフォールディングベンチ

    コールマンとモンロ、2つのアウトドアブランドがコラボした、コールマン「INDIGO LABEL」発のベンチ。高機能でおしゃれな製品をアウトドアだけで使用するのはもったいないというコンセプトに基づいた、部屋の中に置いても目を引くおしゃれな外観が魅力。
    ●使用時のサイズ:約108×58×64cm ●座面幅:約92cm ●座面高:約30cm ●収納時のサイズ:約108 ×10× 60cm ●重量:約3.9kg ●耐荷重約160kg

    レーベルの名前にもなっているインディゴは青い空のイメージ。白い雲をイメージしたホワイトとのストライプ柄です。

    アウトドアブランドとして常に第一線を張るコールマンと、アウトドアにファッションを取り入れた先駆者であるモンロのダブルネームが刺繍されたロゴタグ。


    コールマン / Coleman

    ファイアーサイドフォールディングベンチ(コヨーテブラウン)

    コールマンの背もたれ付きベンチとしてスタンダードなスタイルはそのままに、シート生地に防炎加工を施した難燃素材を使用しています。炎が当たるとその部分が炭化してしまう燃え広がりにくい生地なので、焚き火のときなどにも安心。
    ●使用時のサイズ:約108×58×67cm ●収納時のサイズ:約108×10×60cm ●重さ約 3.8kg

    ベンチの肩口部分にはコールマンのロゴが入っています。

    フレームの素材は軽量アルミ。構造は安定感があってしっかりとしています。

    アームレストには天然木を使用しており、肌触りの良さが感じられます。


    コールマン / Coleman

    フォールディングベンチ

    背もたれのないタイプのフォールディングベンチ。フレームにスチールを用いた頑丈な作りです。設置部分にはエンドキャップが付いているため安定感抜群。幅を取らないのでベランダなどの狭いスペースでの設置や、花火鑑賞、スポーツ観戦などでも重宝します。
    ●使用時のサイズ:約1150×420×380mm ●折りたたみ時のサイズ:約1150×35×560mm ●総重量:約3.2kg ●耐荷重約140kg


    コールマン / Coleman

    三折ベンチ

    高強度角型アルミフレームをX型に組んだ、シンプルな作りでありながら高い耐荷重を実現した三折りベンチ。収納時にはかなりコンパクトになるので、気軽に携帯できます。
    ●使用時のサイズ:約109×34.5×42cm ●収納時のサイズ:約21×55×11cm ●総重量:約2.9kg ●座面幅:約90cm ●座面高:約40cm ●耐荷重:約140kg ●収納ケース付き

    アウトドアフィールドに馴染むグリーンカラー。目に優しく、汚れも目立ちにくいのが魅力。


    ロゴス / LOGOS

    neosチェアfor2-ST

    ロゴスの背もたれ・肘掛け付きアウトドアベンチ。カラフルなオレンジストライプが目を引くポップなデザインで、アウトドア気分を盛り上げてくれます。軽量なアルミフレーム仕様。
    ●使用時のサイズ:約102.5×55×67cm ●座高:約32.5cm ●収納時のサイズ:約102.5×12×64cm ●総重量約3.9kg ●耐荷重:160kg

    木製のアームレストは質感が良く、腕になじみ、ゆったりとくつろげます。

    折りたたんで背面と座面下のハンドルを持てば、ラクに持ち運びできます。


    ロゴス / LOGOS

    グランベーシック チェアfor 2

    木製アームレストとブラックのアルミフレームから高級感が溢れる、ロゴスのグランベーシックチェア。ぬくもりのあるチェアカバー(別売)も用意され、アウトドアライフをランクアップさせてくれる一脚。
    ●使用時のサイズ:約112×59×72cm ●座高:約32cm ●収納時のサイズ:約112×13×62cm ●総重量約5kg ●耐荷重約160kg

    可動部分にはサビにくいステンレスを使用。

    折りたたむとこれだけコンパクトに。持ち運びやすいベルト付き。


    ロゴス / LOGOS

    Tradcanvas チェアfor2

    2人掛けアウトドアチェアを業界で初めて開発したロゴスが、初代チェアを20年ぶりによみがえらせた復刻版。ハイバックと幅広な座面はともにパッド入りで、リラックスできるのが魅力。上質感のあるキャンバス風生地で、長く愛用したくなります。
    ●使用時のサイズ:約112.5×66×90cm ●座高:約39cm ●収納時のサイズ:約112.5×13×79cm ●耐荷重:約160kg ●総重量4.6kg

    生地と統一感のあるフレームカラーがおしゃれ。

    親子2人でゆったり座れる広々設計。大人2人でも余裕があります。


    ロゴス / LOGOS

    Tradcanvas 難燃BRICK・囲炉裏ベンチ

    アメリカの難燃基準をクリアした極厚生地「難燃BRICK」を使用しており、火がついても燃え広がりにくいのが特徴のベンチ。囲炉裏テーブルを囲むのにぴったりのサイズ感で、万が一、火の粉が付いて生地が焦げてしまったときにも目立ちにくいレンガ色。
    ●使用時のサイズ/約110×30×35cm ●収納時のサイズ:約56.5×10×20cm ●総重量約3kg ●耐荷重約160kg

    折り畳むと非常にコンパクトになる機能的なデザイン。

    持ち運びに便利なケース付きです。

    焚火のそばにマッチするデザインとカラーリング。同じ色のハイバックチェアも展開されています。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CSブラックラベル アルミ背付ベンチ

    キャプテンスタッグが提案する大人のためのキャンプ用品「CS BLACK LABEL」。オーソドックスなスタイルの2人掛けベンチは、アルミニウムをエポキシ樹脂で塗装した構造にポリエステル生地に、ひじ掛け部分には天然木を使用するなど、細かなところまでこだわりの見える製品です。
    ●組立時のサイズ:約1040×560×665mm ●収納時のサイズ:約1040×640×85mm ●座面高:約285mm ●総重量:約3.8kg ●耐荷重:約140kg

    都会的で洗練された雰囲気でありながら、自然の中に溶け込むデザイン。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CS アルミ背付ベンチ(グリーン)

    キャプテンスタッグ製のシンプルなアルミ背付きベンチ。アウトドアシーンにマッチするグリーンで、アームレストには天然木を使用。軽量かつ丈夫で安定感があり、キャンプやガーデンパーティーなどさまざまなシーンで活躍します。
    ●使用時のサイズ:約1040×560×665mm ●収納時のサイズ:約1040×640×85mm ●総重量:約4kg ●耐荷重:約140kg

    収納時には厚みが9cm以下に。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CSクラシックス アルミ背付ベンチ

    アウトドアグッズに機能性のみならず、質とデザインを求めるキャンパー向けのキャプテンスタッグ「CSクラシックス」シリーズ。清々しいオフホワイトの生地にシルバーのアルミフレーム、そして肘掛け部分には天然木を使用しています。
    ●使用時のサイズ:約1040×560×665mm ●座面高:約285mm ●収納時のサイズ:約1040×640×85mm ●総重量:約3.7kg ●耐荷重:約140kg

    上質感がありながら軽量で持ち運びもカンタンです。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    エクスギア アルミ背付ベンチ(ブラウン)

    キャプテンスタッグの中でもアウトドアを極めるキャンパー向けの「エクスギア」ラインから発売されているロングタイプのベンチ。ロースタイルで、大人も子供もゆったりとくつろげます。肘掛けには天然木を使用し、汚れをさっと拭き取れるポリエステル生地を採用。
    ●使用時のサイズ:約1040×560×665mm ●収納時のサイズ:約1040×640×85mm ●総重量:約4kg ●座面高:約285mm

    折りたたむと薄くコンパクトになるので、車への積載でも場所を取りにくいのがポイント。

    開くときは片手で背もたれ部分を押さえながら、もう片方の手で手前の脚を引き出すだけの簡単設計。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    キャンプアウト アルミ背付ベンチ(オールドイエロー)

    キャプテンスタッグ「キャンプアウト」シリーズのテーマカラーといえるオールドイエローのアルミ背付きベンチ。アルミフレームはオリーブ色に塗装され、生地には水色のパイピングが施された、他にはないおしゃれなデザインが特徴。
    ●使用時のサイズ:約1040×560×665mm ●座面高:約285mm ●収納時のサイズ:約1040×640×85mm ●総重量:約3.8kg ●耐荷重:約140kg

    リビングにも映えるデザインでありながら、持ち運びやすく、丈夫で軽量なアルミ製。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CS × EDWIN AIDベンチ

    キャプテンスタッグとエドウィンがコラボレーションして生まれたアウトドアベンチ。6本構造で安定感のある天然アカシア材のフレームと、色落ちしにくい「キープブルーデニム」の風合いがおしゃれ。座面にはエドウィンのジーンズのバックスタイルを再現したステッチが施されています。
    ●使用時のサイズ:約110cm×31cm×43cm ●座面高:約40cm ●収納時のサイズ:約110cm×50cm×9cm ●総重量:約3.8kg ●耐荷重:約140kg


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CSクラシックス AIDベンチ(ホワイト)

    「CSクラシックス」シリーズの背もたれなしのアウトドアベンチ。温かみのある天然木の脚、ラグジュアリー感のあるアイボリーの生地など、素材のよさが感じられます。サイドだけでなく中央にも脚がある構造で安定感を実現。アルミのチェアと同等の軽量で扱いやすいのもポイントです。
    ●使用時のサイズ:約1100×310×430mm ●座面高:400mm ●収納時のサイズ:約1100×500×90mm ●総重量:約3.8kg ●耐荷重:約140kg

    緑に囲まれたキャンプ地の中で、清潔感のあるオフホワイトが目を引きます。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    グラシア フォールディングベンチ(ブラック)

    デザインも構造もシンプルで、総重量約2.8kgという軽さが魅力の折りたたみベンチ。キャプテンスタッグのフォールディングベンチの中では、比較的安価に手に入れられるのもうれしいポイント。
    ●使用時のサイズ:約109×39.5×38cm ●収納時のサイズ:約109×53.5×2.6cm ●総重量:約2.8kg ●耐荷重:約140kg

    折りたたむと非常にコンパクトになります。構造はスチール製。

    赤い布地のロゴタグがワンポイント。


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CSフォールディングベンチ750(グリーン)

    グリーンの張り地が鮮やかで、アウトドアやスポーツ観戦はもちろん、自宅の庭やベランダで使うにも重宝する手軽さが魅力。使わないときもコンパクトにたたんで収納できます。
    ●使用時のサイズ:約940×395×380mm ●座面高:380mm ●収納時のサイズ:約940×520×26mm ●総重量:約2.2kg ●耐荷重:約120kg


    キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

    CSクラシックス FDリビングベンチ<110>

    キャンプサイトでも庭でも映える、キャプテンスタッグのおしゃれなベンチ。木の優しい手触りや座り心地が好きな人にもおすすめです。
    ●使用時のサイズ:約1100×300×410mm ●座面高:約410mm ●収納時のサイズ:約1100×300×60mm ●総重量:約5.5kg ●耐荷重:約140kg

    脚は鋼製。素材も構造もしっかりとしているので、安心感があります。

    キャプテンスタッグロゴがワンポイントとして目を引きます。

    折りたたむとコンパクトに。丈夫な木で扱いやすいのも魅力。


    クイックキャンプ / QUICK CAMP

    2人掛けフォールディングベンチ

    アウトドアをより身近に、手軽に楽しむことをコンセプトとするクイックキャンプの背付きフォールディングベンチ。背もたれと座面はウレタンクッション入りで、長時間でも快適に座れます。軽量なアルミフレームを使用し、落ち着いたカラーと木製アームレストを採用したデザインが、屋内外でシーンを選ばず活躍。
    ●使用時のサイズ:約103×58×69cm ●座面高:約28cm ●収納時のサイズ:約103×8×59cm ●総重量は約4.6kg ●耐荷重:約160kg


    クイックキャンプ / QUICK CAMP

    コンパクトチェア

    QC-FB110

    大人2人でゆったり座れる背もたれなしのフォールディングベンチ。アルミフレームにマットブラックの塗装が施されているので、キャンプはもちろん都会的なシチュエーションでも馴染みやすいのが特徴です。軽量でありながら十分な耐荷重があるのもポイント。
    ●使用時のサイズ:約109cm×36cm×38.5cm ●収納時のサイズ:約58cm×22cm×10cm●座面高:約38.5cm ●重量:約2.8kg ●耐荷重:約160kg

     

     

    商品を詳しくチェック!

    ヘリノックス/ベンチワン

    キャンプやBBQでひとつあると便利なのがベンチ。チェアとしての利用はもちろんのこと、荷物置きとしても重宝します。

    ですが、アウトドアベンチのほとんどが収納時にパタンと折りたたむタイプで、これだとクルマでの積載はもちろん、自宅での収納にもスペースを取ります。「使うのには便利そうだけど、クルマにも自宅にも収納場所はない」というのはよく聞く話。そんなベンチの弱点を克服したアイテムが、ヘリノックス(Helinox)の「ベンチワン(Bench One)」です。

    ヘリノックス ベンチワンのココがスゴい

    軽量コンパクトなアウトドアチェアで人気のヘリノックス。ヘリノックスはテントポールメーカー、DAC社のアウトドアブランドで、軽くて丈夫なポール(フレーム)システムで人気を博しています。DACのテントポールは世界中の名だたるアウトドアメーカーに採用されていることからも、その信頼性の高さがうかがえます。

    そのDACの技術を惜しみなく投入したヘリノックス製品は、軽さと強度に定評があり、多くのアウトドアズマンに支持されています。その代表格がチェアですが、コットやベンチも人気急上昇中です。

    重量わずか1.98kg!

    チェアと同じフレームシステムを採用したヘリノックス ベンチワンは、コンパクトに収納できるのが最大の特徴。多くのアウトドアベンチが折りたたむだけのシンプルな構造ですが、このヘリノックス ベンチワンは、フレーム部(脚部)と座面部(生地部)を取り外して収納することができます。これにより、重量1.98kg、収納時のサイズ幅45×奥行き16×高さ16cmと、軽量かつコンパクトな製品化を実現しました。

    テンションの張り具合が絶妙!

    使用時のサイズは幅111×奥行き40×高さ40cm。耐荷重は静止時で145kgまで対応しています。生地の強度もさることながら、テンションの張りをもたらすフレームシステムが強度な仕様を実現。大柄な人でも安心して座ることができます。

    ロックシステムが優秀!

    座面部の張りを支えるこのフレームシステム、ヘリノックスのコットと同じロックシステムを用いています。生地内に支柱となるフレームを入れて、脚部の先端(U字になる箇所)をセット。黒いレバーを握ってロックする仕掛けです。

    レバーはてこの原理が働くため、大きな力を必要とせずにロックすることができます。慣れれば女性でも簡単に組み立てられます。外すときはレバーの両サイドにあるシルバーの留め具を指でつまむようにしてロックを解除。最初こそ、力の加減などで固く感じることもありますが、コツさえ掴めば簡単に取り回しできるようになります。

    フレームポールのなかにはショックコードが入っており、パッと広げるだけで固定されます。ポールは「DAC」の刻印入り。鮮やかなカラーリングも目を引きます。

    ヘリノックスのチェアやコットを一度でも使ってみたことがある人であれば、座り心地の良さ、組み立てやすさ、持ち運びやすさが分かるはず。ベンチワンもユーザーの期待を裏切らない出来です。なにより、軽くてコンパクトになるのがうれしい。バックパックに入れて持ち歩くこともできます。

    金額は他のアウトドアベンチと比べて割高ですが、機能性や軽さ、持ち運びやすさを考えたら納得できるはず。ひとつあれと便利です。

    SPEC:

    重量:1.98kg(スタッフバッグ込みの重量:2.1kg) 
    カラー:ブラック
    サイズ:幅111×奥行き40×高さ40cm(収納サイズ:幅45×奥行き16×高さ16cm)
    耐荷重:145kg※静荷重

    構成・写真/早坂英之

    紹介商品

    ▲ 商品一覧に戻る

     

    関連記事

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 チェア 』新着編集部記事

    子どもも持ち運びOK!キャンプ場で座れば気持ちイイ~ロゴスの人気ハンモックチェアのミニサイズ

    2023.01.31

    チェアリングは椅子次第でもっと楽しくなる!おすすめ商品と選び方

    2022.12.24

    自宅キャンプに最高!ベランダなどでも使用できる卓上暖炉とハンモックチェアを揃えてみては?

    2022.12.08

    チェア難民が辿り着いたアウトドアチェアが…ロゴス「neos ファミリースムースリクライナー」

    2022.11.11

    ローチェアはオワコン?キャプテンスタッグのキャンプ用座椅子を徹底レビュー

    2022.11.03

    高級なアウトドアチェアで一味違うキャンプを。おすすめ6選を紹介

    2022.10.23

    z