メスティンを使った「春野菜のスチーム」でソロキャンプ料理をヘルシーに | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • メスティンを使った「春野菜のスチーム」でソロキャンプ料理をヘルシーに

    2020.03.02 小牧由美

    私が書きました!
    料理研究家
    小牧由美
    東京のフードビジネス業界で20年以上活動。その間、ヴィーガンカフェの店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、一人一人のライフスタイルに合わせたカラダを整える食事やセルフケアの方法の提案やオリジナルレシピの創作、商品開発をおこなっている。http://yamabon.jp/

    ソロキャンプで春野菜を食べて、ココロと身体を軽くしよう!

    色鮮やかな春の野菜を店頭で見かけるようになりました。春本番に向けて私たちの身体も本格的な活動、再生を始める時期に入ります。冬に溜め込んだ脂肪や塩分、毒素を排出しようと身体はすでにせっせと働き始めています。

    春の野菜たち。

    そうはいっても、身体はまだまだ冬モード。身体が重かったり、だるかったり、何故かイライラしたり、そんなことありませんか? 冬から春に向かう季節の変わりめは身体にとってストレスの多い時期です。そのケアとしておすすめなのが、この時期に旬を迎える山菜や菜の花などの春野菜を意識して摂ることです。春野菜には、解毒作用や抗酸化作用があります。この時期にしか食べられない春野菜のパワーをありがたく身体に摂り入れましょう。

    春野菜を切って包んで蒸すだけ!簡単レシピ

    春野菜の効果は特有のほろ苦さにあります。その苦み成分こそが、①毒素排出をしたり、その苦みを感じることによって、②胃腸や臓器の働きを促進したり、さらには③メンタルにも良い影響があると研究結果も出ています。また、寒い冬から暖かい春に向かうと身体が自然と緩み始めます。春野菜の苦みはその緩みを締めてくれる作用もあります。ここでは、この時期にしか味わえない春野菜をシンプルに切って包んで蒸すだけ! メスティンを使って作る簡単レシピを紹介します。

    【メスティンで作る~春野菜のスチーム】

    材料

    春野菜なんでも
    (今回使用した春野菜は なばな・アレッタ・紅菜苔・カリフラワー・ラディッシュ・新玉ねぎ・スナップエンドウ)
    塩(天然のもの)
    エクストラヴァージンオリーブオイル
    しょうゆ(天然醸造のもの)
    くるみ
    鷹の爪(好みで)
    にんにく(好みで)
    ※調味料はできるだけ無添加のものを選ぶようにしましょう

    必要な道具

    メスティン
    クッキングシート

    作り方

    ①春野菜をきれいに洗い、水けを切ります。
    ②クッキングシートをメスティンの大きさより少し大きめにカットします。

    クッキングシートは、春野菜を包み、折り込める程度の幅にカットします。

    ③メスティンにクッキングシートをしっかりと均等に入れ込みます。
    ④春野菜をメスティンの幅に合わせてカットし、③に入れます。

    春野菜の茎が太く固い場合は半分にカット、つぼみや花が上にくるように盛り付けます。

    ⑤残りの春野菜も彩りよく盛り付けます。

    春野菜の量は少し多いかな?と思うくらいの量にするのがポイントです。蒸すことによってカサが減るので多めくらいが丁度よい量です。

    ⑥ ⑤を一旦、メスティンから取り出します。

    ⑦クッキングシートの上部を織り込み、サイドはキャンディ包みにします。

    キャンディ包みにするときは、メスティンに入れて包むときれいに包めます。

     ⑧メスティンのなかに、底から1~2cm程度の水を張り、火にかけます。
    沸騰してきたらメスティンを火から下ろし、クッキングシートに包んだ春野菜をメスティンに入れ、蓋をして10~12分くらい野菜が柔らかくなるまで蒸します。火力は、まずは中火で、グツグツしてきたら弱火にします。
    ⑨野菜が柔らかく蒸されたら出来上がりです。
    ※この時メスティンはとても熱くなっているのでやけどに注意してください。

    蒸し上がった春野菜。

    春野菜のスチームおすすめの食べ方は

    塩+レモン、塩+オリーブオイル、しょうゆ+レモン、しょうゆ+オリーブオイル。

    そこにナッツ、くるみを散らしたり、好みで鷹の爪やにんにくを入れて食べると素材の味が引き立ちます。それぞれの割合は好みで、まずはひとつまみの塩と数滴レモンを絞ってどうぞ。

    ナッツはくるみのほかにもアーモンドやカシューナッツなどお好みで、ほかにはゴマもおすすめです。ナッツやゴマをトッピングしたり、和えたりすることでよりスムーズにデトックスすることができます。ここでは、おすすめの食べ方を紹介しましたが、まずは春野菜を摂り入れることが身体にとって一番です。自分が好きな味つけで食べてくださいね。

    春キャンプで新緑のエネルギーを身体に摂り入れましょう

    春先の自然は、さまざまな植物のパワーで満ちています。そのエネルギーは、私たちと同じでまだ寒い冬から目覚めたばかりでアンバランスです。この時期のキャンプは、くれぐれも体調万全の時に行いましょう。もともと毒素を排泄する時期です。この時期に自然の中で過ごすには、ある程度の免疫力がないと太刀打ちできません。ただ、この時期に自然と触れ合っていると、これからやってくる、じめじめした梅雨の時期や、暑い夏を快適に過ごすエネルギーとなります。体調が万全なら是非、キャンプに出かけましょう。

    忙しい日々の束の間のソロキャン。自然の中で、自由に過ごすぜいたくな時間。楽しむことは、それだけで身体の健康に良い影響があります。楽しむという行為が、免疫力を高めて、消化を促進し、ホルモンバランスを整えてくれます。せっかく自然の中にいるのなら、食事も旬のもので春を満喫しませんか?

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ルウを使わずにアレを使う!? クッカーで作るうま味たっぷりクリームシチュー

    2022.10.03

    ナルゲンボトル活用法。キャンプにジャーサラダをおすすめする理由

    2022.10.02

    おいしさが止まらない。スキレットで作る、ヴィーガンスナック『フライドチックピー』

    2022.09.28

    ダイエットにもおすすめのキャンプ飯!焼き鳥缶詰で作るオートミール雑炊

    2022.09.27

    キャンプ飯によさそう!お箸で食べる「オートミールごはん」が新登場

    2022.09.26

    キャンプに絶対使える!ごま油の「かどや」が作った“サバ缶”新発売

    2022.09.25