トッププロサウナ―(秘)座談会 日本伝統のサウナとは何ぞや!? | 温泉 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 3

トッププロサウナ―(秘)座談会 日本伝統のサウナとは何ぞや!?

2015.12.29

――茹でた後冷水で締めない麺がキリッとしないみたいな。
「でも、今のサウナでも水風呂ない所もたまにあるし。ないならないでどこか自然と一体になれるサウナ的空気を感じられればいいのかもね。大座敷のような、広大さと畳の香りで自然を感じるような場所で、ゴロゴロとナチュラルにリラックスするとか」
「大座敷は大好物ですよ」
「色々工夫して自然と一体化しようというのがサウナーですよ」
「風を感じながら横になれる外気浴スペースは、和風天然サウナにもあるんですよね? あ、温泉にはだいたい露天風呂があるから、外気浴に関しては問題ないのか!」
「『ひょうたん温泉』はそこが特に充実。至る所に横になれるベンチがある」
「裸で横になりまくりか」
「温泉の湯に浸かるだけで満足しちゃう人もいるけれど、サウナで温まり、水風呂で冷し、横になって風に当たる外気浴。この3つを合わせた方が絶対に自然に近づけるのに」

――温泉って、それだけで自然っぽい気がしますけど、サウナー的にいえば、それだけじゃ自然と一体化するには甘いと。ちなみに『ひょうたん温泉』は温泉で唯一、日本版ミシュランの三つ星です。
「サウナのミシュランってないけど、サウナを評価するって自然じゃないよね」
「昔の人は評価気にして蒸し湯とかを作ってないですしね。ただサウナの究極が“先祖返り”なら、古くからある和風天然サウナは極めて先祖に近い。つまり、自然に近づく装置として優れているってことです!!」(大団円!)

構成/カーツさとう 撮影/小倉雄一郎
撮影協力/代々木上原『大黒湯』TEL03-3485-1701

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 温泉 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。