BE-PAL11月号の付録は 北欧ブランド「ホグロフス」の クラシック・バンダナです! | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • BE-PAL11月号の付録は 北欧ブランド「ホグロフス」の クラシック・バンダナです!

    2015.10.16 BE-PAL付録

    ホグロフス

    (撮影/中村文隆)

    北欧を代表するアウトドアブランド、ホグロフス。現在、発売中のBE-PAL11月号には、そのホグロフスのロゴがあしらわれた、クラシカルかつクールな印象のバンダナが、特別付録でついています!

     シンプルで無駄のないデザインと、機能性の高いマテリアルを使用したウエア、パック、ブーツなどで評判の高いホグロフスですが、今年で101周年をむかえる、歴史の長いブランドであることを、ご存知ですか?
    ホグロフス

     

    創業は1914年、ヴィクトル・ホグロフスが作ったロウ引きのバックパックが頑丈で、木こりやハンターなどに高く評価されたのがはじまり。スウェーデンのダーラナ地方の湖畔にあった作業小屋から、その後工場を作り、そして世界中のクライマーやスキーヤー、キャンパーに愛されるアウトドアブランドとして拡大していったのです。

    100年以上の歴史あるブランドだからこそ、時代とともにバックパックからウエア、ブーツと展開するアイテムもバージョンアップし続け、今年は「ノルディックライフ」という、北欧のライフスタイルをテーマに、黒と紺を中心カラーとした新ラインも登場。

    ホグロフス

    (撮影/中村文隆)

    BE-PAL11月号の特集「ダウン&アウター大全」では、100周年を記念した「19FOURTEEN」シリーズの新作アウターもご紹介しているので、要チェックですよ!

    時代とともに進化し続けるホグロフス、実はこのバンダナに使用されているブランドロゴも7代目になるんです。

    ホグロフス

    デジタルロゴと呼ばれる現在のものは2000年から。現代的でクリーンな印象。

    ホグロフス

    ヴィクトル・ホグロフの名と工場があったトーションの地名を書いた最初のロゴ。

    創業当時から“LESS IS MORE(レス・イズ・モア)―さまざまな工夫と洗練されたアイデアを基に、可能な限りシンプルに―”をテーマに、機能的で無駄のないデザイン、そんな北欧スタイルを提案し続けるホグロフス。

    伝統のペーズリー柄にホグロフスのロゴが入ったバンダナは、このビーパル11月号でしか手に入らないレアものです!
    ぜひ、お近くの書店、コンビニで手に取ってみて下さい!

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    相乗効果が心地いい! この秋のおすすめ“音楽+クラフトビールフェス”

    2022.10.07

    パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナード氏が環境保護のため株式譲渡、その真意とは

    2022.10.05

    米沢牛や松茸の豪華BBQも味わえる!アウトドア婚活イベント「恋の収穫祭」、10月8日山形県高畠町にて開催

    2022.09.30

    ヨックモックのサブレでスモア!?3日間限定「グランモックスタンド in WILD MAGIC」オープン

    2022.09.22

    環境マンガ家・本田亮さんのオリジナル作品「武器と楽器」がイケシブアートウォールに登場!

    2022.09.21

    海女文化を継承する漁村「安乗」で11月に開催…野外フェス「あのり拍子-anorhythm-」

    2022.09.21