日本生まれドイツ育ちのデッドストックナイフ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 日本生まれドイツ育ちのデッドストックナイフ

    2019.05.09 BE-PAL公式通販

    この美しいたたずまい。刃長9cm、刃厚0.3cm。ステンレス鋼のスタンダードなフォールディングナイフである。特徴としては、ヒルト(つば)に指を保護するキリオンが付いていること、ハンドルの背にロックスイッチが付いていること(ここを押してロックを解除しないかぎりブレードは閉じない)、ハンドルにソングホール(紐を通す穴)が付いていること、などが挙げられる。

    見た目や機能のよりも、このナイフは由来がおもしろい。日本が誇る刃物の産地、岐阜県関市で製造されて、ドイツが誇る刃物の産地、ゾーリンゲンのメーカー「ハーバーツ」から販売された。それが日本の専門店で大切に保管されていた。いわば逆輸入品のデッドストックである。あなたのコレクションに1本加えてみてはいかがだろうか。

    ナイロン製のケースもセット。

     

    9,500円

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    今やらないでいつやるの?誰でもできるナイフの簡単なメンテナンス方法

    2023.01.21

    フェザースティック作りも楽しい!モキナイフ「バーグプロトレイル」の魅力

    2023.01.17

    アウトドアで映える!海外でも人気のトヨクニ「ブルーペティナイフ」

    2023.01.04

    研ぎやすい、洗いやすい!お世話が楽しいベイビーナイフを紹介

    2022.12.28

    欲しい機能がきっちり入ってる!ロゴスの最新マルチツール3種

    2022.12.12

    モーラナイフにとって最大のライバルは…ゲームとスポーツだった!?

    2022.12.06

    z