アリゾナトレイルを歩くロングトレイルの旅Vol.18 | 海外の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アリゾナトレイルを歩くロングトレイルの旅Vol.18

    2019.03.12

    プロハイカーに転身して6年。トレイルの気候や条件を考え持っていくギアを変える僕ですが、その中にも定番はあります。
    環境に左右されない、どこのトレイルを歩いてもかわらず使い続けているギアがあります。そんな僕の定番のギアがこちらです!

    A&F トゥーゴーウェア クラシック バンブー カトラリーセット

    【使用期間5年】
    出会いはPCT(パシフィック・クレスト・トレイル)の沿線の町、アッシュランドのアウトドアショップでした。しっかり調理する僕にとって、軽量化されたプラスチック製のスプーンやフォークだと折れてしまうことがあります。
    また、スチール製のスプーンなどは、クッカーにこすれた時にでる金属音がどうも苦手でした。なかなかいいものに出会えず、大きなアイスクリームを食べるたびにスプーンを折っていました。
    このカトラリーセットは一目で気に入りました。竹製なので軽い。アイスクリームを食べても折れない!もちろん箸やバターナイフまでついていますので、トレイルで使用するだけではなくちょっとしたお出かけに持参します。

    A&F コフラン GIカンオープナー

    【使用期間5年】
    町に降りた時、ホステルなどに宿泊して自炊することが多いのですが、ホステルに置かれている缶オープナーは壊れている事が多いです。確かに開けやすいのですが、複雑な仕組みの缶オープナーは不特定多数の人が結構乱暴に扱うので、壊れていて使えない事がよくあります。
    そんな時に僕が使用しているのが GIカンオープナーです。シンプル構造なので壊れることがありません。しかも軽量なので1つクッカーに忍ばせておくと便利ですよ。

    フリクションボール

    【使用期間2年】
    トレイルを歩いている時、必ず書いているのが日記です。そんな日記を書く際に必要になるのがボールペンですね。アメリカのボールペンは粗悪品が多く、結構書きにくかったりします。
    色々なボールペンを試していきついたのが、このフリクションボールです。消せるメリットと替え芯があるのも嬉しいです。さすがのJAPANクオリティーです!

    cheero Power Plus 3 10050mAh
    https://www.cheero.net/wp/products/powerplus3_10050/

    cheero Power Plus 3 13400mAh
    https://www.cheero.net/wp/products/powerplus3/

    【使用期間3年】
    僕のように電子ギアを多く持つ人にとって問題になるのが充電です。2012年からいくつものソーラー充電器やモバイルバッテリーを使ってきました。
    安定した電源供給ができるモバイルバッテリーが高性能になってくると、重さや安定性の部分でソーラー充電器は選択肢から漏れていきました。
    そして僕がいきついたモバイルバッテリーが、チーロのパワープラスシリーズです。
    価格や放電率の低さも十分満足いく性能です。13400mAhモデルに関しては、3年目の使用になりますが特に充電能力の衰えも感じませんし、コンパクトなので普段から使用しています。

    Princetontec  BYTE

    【使用期間10年以上】
    サラリーマン時代から使い続けているヘッドランプです。ヘッドランプも色々試しました。日が昇ると共に歩き出し、日が沈むと共に眠りにつく僕の生活スタイルでは、景色の見えない夜間にヘッドランプを付けて歩く事もありません。
    基本的に、食事を終えて寝袋に入り、日記を書くころには暗くなるので、その時にヘッドランプを使用するだけになります。
    単4電池2本で使用できますし電池も長持ちでとにかく軽いので、いつでもこれでです。

    フォックスファイヤー ゼロドライソックスヘビーパイル

    【使用期間5年】
    足に合うソックスって難しいですね。しかも靴と一緒で好みもあります。長い距離を歩く僕には、快適さの他に耐久性も重要になります。色々試した結果僕の足にフィットするソックスが、ゼロドライソックスシリーズでした。
    このソックスに履くようになり、足にまめができなくなりました。おそらく蒸れを外側に出してくれるこのソックスは、汗っかきの僕の足に抜群の相性です。
    秋冬のトレイルでは、ヘビーパイルを使用し、春夏のトレイルではライトパイルを使用しています。その耐久性もCDTやテアラロア(ニュージーランドのトレイル)で実証済みです。

    フォックスファイヤー トレッキングポールCB130W

    【使用期間5年】
    ハイカーにとってかかせないギアの一つでもあるのがトレッキングポールです。歩く速度を上げたり、立ったまま休憩するときに使用したり、もちろん登りや下りの足への負担を軽減してくれるので、重い荷物を背負う僕には特に欠かせません。
    前のモデルからフォックスファイヤーさんのトレッキングポールを愛用していました。軽さ、耐久性共に申し分ありません。僕のように乱雑に扱い、長い距離を歩くハイカーにとって耐久性は一番重要です。多くのトレイルを共に歩いてきたCB130Wは、僕には欠かせない定番のギアです。

    プラティパス

    【試用期間 不明】
    気が付くと使っていました。いつから使っているか分からないほどソフトボトルといえばプラティパスです。2Lをベースに、行く場所によって1Lボトルを追加していきます。
    使い終わったらたためますし、ハードな使用にも耐えるので大切な水を安心して保管できます。1Lボトルは色々なデザインがあるので嬉しいですね。

    MSRハイドレーション3L
    販売終了

    【使用期間5年】
    2012年から愛用しているハイドレーションになります。大は小を兼ねるということで3Lの物を選びました。以降穴があくこともなく継続使用中です。
    僕のように大荷物を背負うハイカーにはハイドレーションは欠かせません。アメリカでは、多くのアウトドアショップでMSRの取り扱いがあり、パーツ類の入手が簡単なのも使用している理由です。

    バッファロー充電器
    販売終了

    【使用期間4年】
    町に降りた時、短時間で一気に多くの電子ギアを充電しなくてはいけませんので、僕は急速充電器を持ち歩きます。僕が選ぶ電子ギアの基準はUSB充電できるかどうかも重要です。
    特にモバイルバッテリーは時間がかかるので、急速充電器はマストですね。

    僕がトレイルに持参する定番アイテムです。道具を使いながら自分に合ったものを見つけるのもトレイルの楽しみのひとつですね。

    つづく

    プロフィール

     

     

     

    【Profile】斉藤正史 

    山形県在住
    LONG TRAIL HIKER
    NPO法人山形ロングトレイル理事
    トレイルカルチャー普及のため国内外のトレイルを歩き、山形にトレイルを作る活動を行う。

    ブログ http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/
    山形ロングトレイル https://www.facebook.com/yamagatalongtrail

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海外の旅 』新着編集部記事

    憧れの「氷河特急」に乗る冬のスイス旅!ツェルマットからサンモリッツへ

    2023.01.31

    崖とアートが好奇心をくすぐる!オーストラリア・ブリスベンのリバーウォークめぐりの楽しみ方

    2023.01.30

    リバーウォーキングがエンターテインメントになった!オーストラリア・ブリスベンの楽しい仕掛け

    2023.01.28

    佐藤ジョアナ玲子、2023年最初の旅はアウトドアのパラダイス・ニュージーランドへ!

    2023.01.27

    マングローブ遊歩道にアボリジナルアート も!ブリスベンのリバーウォークは見どころがいっぱい

    2023.01.24

    オーストラリアの川の街・ブリスベン「摩天楼ボードウォーク」と植物園を歩く

    2023.01.24

    z