焚き火とダウンパンツの夢の組み合わせが実現! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2019.01.28

    焚き火とダウンパンツの夢の組み合わせが実現!

    ダウンパンツは暖かくて大好きだけれど、さすがにそれを履いて焚き火にあたったことはない。表地がナイロンだから、火の粉がつくとすぐに溶けて穴が空いてしまう。高価なダウンパンツが台無しにしたくない。

    焚き火とダウンは、「うなぎと梅干」や「天ぷらとスイカ」に匹敵する禁断の組み合わせだが、このパンツの登場でどうやらそれも過去のものとなりそうだ。

    グリップスワニーの「FIREPROOF DOWN PANTS」。表地が難燃加工をほどこしたコットンなので、小さな火の粉が降りかかっても、炎が燃え広がったり、溶けたりすることがなく、穴が開きにくい。ダウンの温かさを感じたまま、火をいじることができる。

    もともと黒が販売されていたが、今回BE-PALがネイビーを別注した。「アウトドアで黒は地味すぎてちょっとね……」と思っていた人に朗報である。

     

    ▲グリップスワニーらしく、ポケットがビッグ。「それ、ふつうポケットに入れないでしょ!?」というアイテムもつっこめる。

     

    ▲ビッグポケットがヒップ側にまたがっている。

     

     

    17,820円

     

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    SALOMON (サロモン) / アウターパス ウォータープルーフ プロ 2.5L ジャケット

    2024.06.20

    Black Diamond (ブラックダイヤモンド) / ハイライン ストレッチシェル

    2024.06.20

    登山やロングトレイルでの悪天候にも対応するタフな一着!レインウェアのハイエンドモデル7選

    2024.06.20

    雨の日も楽しくなる!最新レインウェアのおすすめエントリーモデル&アウトドア傘14選

    2024.06.19

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11