焚き火とダウンパンツの夢の組み合わせが実現! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2019.01.28

    焚き火とダウンパンツの夢の組み合わせが実現!

    ダウンパンツは暖かくて大好きだけれど、さすがにそれを履いて焚き火にあたったことはない。表地がナイロンだから、火の粉がつくとすぐに溶けて穴が空いてしまう。高価なダウンパンツが台無しにしたくない。

    焚き火とダウンは、「うなぎと梅干」や「天ぷらとスイカ」に匹敵する禁断の組み合わせだが、このパンツの登場でどうやらそれも過去のものとなりそうだ。

    グリップスワニーの「FIREPROOF DOWN PANTS」。表地が難燃加工をほどこしたコットンなので、小さな火の粉が降りかかっても、炎が燃え広がったり、溶けたりすることがなく、穴が開きにくい。ダウンの温かさを感じたまま、火をいじることができる。

    もともと黒が販売されていたが、今回BE-PALがネイビーを別注した。「アウトドアで黒は地味すぎてちょっとね……」と思っていた人に朗報である。

     

    ▲グリップスワニーらしく、ポケットがビッグ。「それ、ふつうポケットに入れないでしょ!?」というアイテムもつっこめる。

     

    ▲ビッグポケットがヒップ側にまたがっている。

     

     

    17,820円

     

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19

    アンダーアーマーからアパレルライン「UA SPORTSTYLE」が登場。街歩きからキャンプまで活躍!

    2024.02.14