夏ダメージで髪の老化が進む!? 頭皮ケアはその日のうちに! | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 夏ダメージで髪の老化が進む!? 頭皮ケアはその日のうちに!

    2015.07.17

    アウトドアで遊んだ後の傷んだ髪の、“駆け込みサロン”としても人気の「onhair dreesing」の智佳さんとNORIさんに、夏のダメージ対策について伺いました。

    「海や山などのアウトドアフィールドは、街と比べると強い紫外線を受けやすく、髪が傷みがち。たとえば、海や川では、塩分や照り返しによるカラーの褪色や乾燥が顕著。そして山では、帽子を一日中かぶっているため、毛穴のつまりや皮脂のベタつきが問題になります。これらのダメージをそのままにしておくと、髪を保護するキューティクルがはがれて、髪の内部にまでダメージが進行。切れ毛や枝毛など、さまざまなトラブルの原因になってしまいます」(智佳さん)

    髪は、修復にとても時間がかかるため、予防やその日のうちのケアがとても大切なのだとか。また、健康な髪が生まれてくることも重要なので、頭皮ケアで毛根から美髪に育むことも必要なんだそう。 では、具体的にはどのようなケアをすればいいのでしょうか?

    「マッサージやトリートメントで、老廃物や凝りをスムーズに取り除き、頭皮をやわらかく保ってください。頭の血行を促す簡単なツボ押しがおすすめです。日常的に取り入れれば、健康な髪を維持できますよ」(NORIさん)

    ■教えてくれたのはこの人

    DMA-WKTK4846

    on hair dressing
    (左)NORIさん(右)智佳さん
    流行に捉われず、本当にいいものを提案するヘアサロン「on hair dressing(オン ヘア ドレッシング)」のスタイリスト。確かな技術と親身な対応が人気。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

    26年前から麦芽カスは堆肥に。地ビール時代から変わらない飛騨高山麦酒

    2022.10.03

    自然と共に生きる ~循環型シンプルライフを実現した家族を訪ねて

    2022.09.22

    キャンプやビーチに大活躍!防水や保冷効果もあってエコフレンドリーな「LYRIS」のバッグ

    2022.08.02

    オーガニック・ベジタリアンフードの老舗アリサンが、代々木公園前にカフェをオープン!

    2022.07.15

    湘南ビールで起死回生!失われた田んぼを取り戻す、茅ヶ崎の熊澤酒造

    2022.07.15

    東北のみんなを盛り上げる、いわて蔵ビールの地ビール魂

    2022.06.22