アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開! | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アラスカ・リバーツーリングで大人気!超カンタン「焚き火レシピ」初公開!

    2015.09.10 アラスカ

    BE-PAL10月号の特集「肉と酒と焚き火の夜」で登場してもらった、アウトドアコーディネーター・小雀陣二さんが、本誌では紹介しきれなかった秘蔵レシピを初公開! 食欲の秋の”満腹キャンプ”に、ぜひチャレンジを!

    IMG_6264

    約8日間の間、川を下るアラスカツアー。クーラーボックスを持参できないため、生鮮食品は非常に希少。保存食などをやりくりし、参加者全員分の1日3食をまかないするのも、小雀さんの仕事だ。
    ツアー初日の夕食はヒレステーキ(初日だから肉も新鮮!)とご飯とみそ汁。夕飯の多くは、おかずにご飯とみそ汁を組み合わせることが多いが、長旅なので、ときにはパスタや、釣り上げた魚を調理することも。
    「サーモンが釣れれば、ピラフにパスタ、シャケとイクラの親子丼なんかを作る。こればかりは行ってみないとわからいないけどね(笑)」

    豚の角煮丼 のコピー

    カンタンに作れる豚の角煮丼。カヌーを漕ぎ疲れた体に沁みる味!

    朝夕はほとんど焚き火料理がメインだが、時間の余裕のない昼食や、雨が続いたときなどは、MSRのストーブを使って調理することもある。
    「焚き火料理って炙るだけ、とか思われがちだけど、慣れればどんなものでも作れるし、ツーバーナー使うよりもラクチン。ぜひ挑戦してみてください」

    ではさっそく、小雀さんがアラスカツアーで実際振る舞っているレシピを紹介しよう。

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ほりにし”ブラック”もう食べた?燻製風味を楽しむコブサラダレシピも紹介

    2022.12.05

    親子でキャンプ飯クッキングを楽しむ5つのポイント!野菜たっぷりカレー鍋レシピも紹介

    2022.12.04

    アマノフーズのフリーズドライがキャンプ飯にぴったり!鮭のポタージュシチューレシピ

    2022.12.02

    少ない資源で調理可能! オートミール&焼きそば麺を活用した防災レシピ6選

    2022.11.29

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27