ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」 | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2024.07.07

    ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」

    ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」
    ノルウェーのハンドメイドナイフブランド「ヘレナイフ」から、クラシックナイフ「FUTURA(フューチュラ)」が10年ぶりに帰ってきた。

    「フューチュラ」は、ドイツのヘルマン・ヴォルフによってデザインされ、美しいデザインと機能的なドロップポイントのブレードを併せ持つ。キャンプやハンティングなど幅広い場面で活躍するオールラウンドナイフだ。

    10年の時を経て復活した「フューチュラ」

    今回「ヘレナイフ」のラインナップに再度加わる「フューチュラ」は、2002年に初めて販売された人気クラシックナイフ。廃盤となっていたが、約10年の時を経て再び復活した。

    シャープな切れ味なのに、絶妙なブレードコントロールができる。

    フューチュラのブレード鋼材には「ヘレナイフ」が歴史の中で培ってきた技術が生かされた「トリプルラミネートステンレス(H3LS)」を採用。スカンジグラインドの刃長105mmのブレードは、シャープな切れ味がありつつ、絶妙なブレードコントロールを可能にした。

    また、ボルスター部分にはステンレススチールのプレートとシックな赤色に染められた革を、ハンドルには「ヘレナイフ」の代名詞とも言える美しいカーリーバーチを使用。

    本革のシース。他のラインナップとは異なる独特な形状。

    本革のシースも他のラインナップとは異なる独特な形状となっていて、スナップボタンでハンドルが覆われ、ロックすることができる。

    握りやすいハンドル。

    特徴的なハンドル形状は指がしっかり入り握りやすい。

    価格:16,940円(税込)
    刃素材:トリプルラミネートステンレス(H3LS)
    柄素材:カーリーバーチ,スチールプレート,革
    付属品:レザーシース(本革)
    サイズ:刃長 105mm / 柄長 120mm / 刃厚 3.1mm
    重量:約134g (ナイフのみ)
    生産国:ノルウェー

    UPI ONLINE STORE 

    ホルメダールの自然からインスピレーションを受けた「ヘレナイフ」

    「ヘレナイフ」は1932年、ノルウェー西部の町ホルメダールで誕生した。

    山々やフィヨルド、海岸線といったホルメダールの美しい自然からインスピレーションを受けたデザインは、品質と伝統、クラフトマンシップを大切にしながら、45もの工程を経て、熟練エが1本1本丁寧に仕上げているという。

    また、「ヘレナイフ」のナイフは、種類も豊富でありながら、オリジナルティーに溢れ、同じものは2つとないといわれている。

    日本でも「ヘレナイフ」のファンは多く、一生もののナイフとされている。

    ヘレナイフ BRAND SITE

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キャンプでの薪割りに必要な道具は?やり方は?手順を解説&おすすめアイテムを紹介

    2024.07.14

    焚き火で活躍する手斧!「まさかり斧」と「スウェーデン斧」どっちがおすすめ?

    2024.06.25

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17