夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2024.06.09

    夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ

    夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ
    本格的な夏を迎える一歩手間のこの季節。そろそろ強烈な紫外線をカットするUV機能のアイテムなど、夏に最適なウエアをそろえておきたいところだ。

    自転車部品や釣具などで有名なグローバル企業「SHIMANO(シマノ)では、釣りの過酷なフィールドで培った技術を踏襲した、さまざまな種類の高機能なウエアを展開している。熱中症対策に最適な機能が豊富なので、今のうちにチェックしておこう。

    夏に頼れるアイテムがずらり!

    テックフーディー

    テックフーディー/15,400円 カラー:インショアブルー、ブルーチャコール、セージグリーンサイズ:S、M、L、XL、2XL

    テックフーディー/15,400円 カラー:インショアブルー、ブルーチャコール、セージグリーンサイズ:S、M、L、XL、2XL

    脇下にはベンチレーションも

    脇下にはベンチレーションも。

    一枚持っておくと便利な、サッと着られる汎用性の高いソフトシェル。シマノのソフトシェル「テックフーディー」は撥水性があり、多少の雨なら問題なく過ごせるスペックを搭載。さらに裏地には凸凹感のあるドライタッチ素材を採用しているので、雨に濡れたとき特有の不快感を軽減する。

    サンプロテクションジップアップパーカー

    サンプロテクションジップアップパーカー/8,800円 カラー:サーモンピンク、ライトグレー、サクソニーブルーサイズ:WS、WM、S、M、L、XL、2XL

    サンプロテクションジップアップパーカー/8,800円 カラー:サーモンピンク、ライトグレー、サクソニーブルーサイズ:WS、WM、S、M、L、XL、2XL

    安心のUPF50+を搭載した、紫外線カット機能付きジップパーカー。着脱しやすいジップ仕様な上、紫外線をカットする機能を生地に練り込んでいるので、効果が落ちにくい仕様となっている。顔が隠れるフルジップでフィンガーホールもあるので、上半身を徹底的にガードする。

    サンプロテクションジップアップグラフィックパーカー(9,350円)

    サンプロテクションジップアップグラフィックパーカー(9,350円)

    素材は吸水速乾仕様なので、蒸れる心配もなし。シマノオリジナルのグラフィックをあしらったモデル「サンプロテクションジップアップグラフィックパーカー」ではブラックカモとライトグレーカモの2色展開。こちらも要チェックだ。

    ドライバーサタイルパンツ

    ドライバーサタイルパンツ/12,100円 カラー:ネイビー、ピュアブラック、セージグリーン、ブラウンサイズ:S、M、L、XL、2XL

    ドライバーサタイルパンツ/12,100円 カラー:ネイビー、ピュアブラック、セージグリーン、ブラウンサイズ:S、M、L、XL、2XL

    春夏シーズンにフィールドを選ばず安心して着用できるドライバーサタイルパンツ。シマノ独自の技術によって表地には撥水性を付与し、着用時にドライな肌触りをキープできるように工夫されている。アウトドアフィールドでも使用しやすいようにと股下にマチを設け、バックルベルトにすることでウエストを調整。これらのギミックにより、幅広いアウトドアフィールドで活躍するパンツに仕上がっている。

    Tシャツ

    デザインは日常に溶け込けこめる、テーパードが効いたシルエットに。素材は柔らかな質と風合い、さらには形態安定性を併せ持つ高機能な「ソロテックス」を採用。ストレッチ性を有しながらもシワになりにくく、天然繊維のような上品な風合いとなっている。

    コンパクトコンパクトシェードキャップ

    コンパクトシェードキャップシェードキャップ/6,600円 カラー:ブラック、カーキサイズ:M、L

    コンパクトシェードキャップシェードキャップ/6,600円 カラー:ブラック、カーキサイズ:M、L

    シマノのキャップは取り外しが簡単にできるサンシェード付き。サンシェードを取り付けた状態でも蒸れないよう、サイドはメッシュ構造になっている。頭部分だけでなく首筋までガードするので、熱中症対策に最適だ。

    メッシュ構造はキャップ本体にもあり、サイド部分とツバにも配置。ツバの根元のみをメッシュにすることで、機能性とデザイン性を両立させることに成功している。

    折りたたんでバッグやポケットの中に収納することも可能。

    折りたたんでバッグやポケットの中に収納することも可能。

    フィールド下において急な天候の変化はつきものだが、撥水性のある素材が採用されているため、多少の雨はガードできる。もちろん、シマノの主戦場である釣りの場面では水しぶきは当たり前。こうした状況下にも撥水加工は役立つはずだ。

    シマノ公式サイト

    あわせて読みたい

    10日間も氷が溶けきらない最強クーラーボックス。「SHIMANO」からキャンプ用品が登場!

    気になる最新ギアとの出会いも!スポーツ自転車の夏祭り「シマノバイカーズフェスティバル」に行ってみた

    アウトドアブランドに新規参入続々!ジャパンメイドの注目ギアブランドをピックアップ

    シマノは自転車や釣りだけじゃない!春夏に活躍するおすすめアパレル5選

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    グリップスワニーの名品グローブ特集!各種類のおすすめポイントも解説

    2024.06.21

    ノースイーグルはコスパ優秀!新作タープからメスティンまでおすすめギアを紹介

    2024.06.20

    GORDON MILLERの魅力とは?おすすめのアイテムも7個紹介

    2024.06.19

    ニュートラルアウトドアのおすすめアイテム10選!お手頃でハイスペックなギア特集

    2024.06.16

    DODのキャンプギア22選|カマボコテントやグッドラックテーブルなど人気アイテム特集

    2024.06.14

    「MOZAMBIQUE」ってブランドを知ってる? 都市生活者のアウトドアを表現し再スタート

    2024.06.11

    大注目のMt.SUMI(マウントスミ)!定番の薪ストーブほかおすすめギアを紹介

    2024.06.08

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2024.06.03