花粉の多い春や秋におすすめしたいパーカーがワークマンにあった!着てみて検証 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2024.04.28

    花粉の多い春や秋におすすめしたいパーカーがワークマンにあった!着てみて検証

    花粉といえば、春や秋。これらの季節には、目や鼻に症状を感じる方も多いことでしょう。

    「春や秋の季節の変わり目に鼻がムズムズしてツラい!」という方におすすめのキャンプ服を、ワークマンで発見しました!

    それは、ワークマンの「エアロクラスターコットンスラブパーカー」です。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは一見すると、よくあるただのパーカーですが、花粉やダニの排泄物に由来するタンパク質を低減させてくれる効果を持っているパーカーなのです。

    筆者はワークマンでこのパーカーを発見したとき、思わず即買いしてしまいました。

    今回は、花粉やダニに敏感なキャンパーにおすすめのエアロクラスターコットンスラブパーカーを詳しく紹介します!

    ワークマンの「エアロクラスターコットンスラブパーカー」は春・秋キャンプの強い味方!

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー

    自然の風景にも映える爽やかなラベンダーカラー。

    ワークマンの「エアロクラスターコットンスラブパーカー」は、特殊加工で繊維上についた花粉やダニの排泄物に由来するタンパク質を低減する作用を持っているパーカーです。

    そもそも、花粉症は人の免疫機能が花粉に含まれるタンパク質や酵素に反応して、体外に出そうとすることで起きる症状です。つまり、花粉やダニに含まれるタンパク質を減らして、花粉症の体を反応しにくくするというのがエアロクラスターコットンスラブパーカーの特徴なのです。

    さらに、ワークマンの公式ホームページによるとこのパーカーは、繊維に付着した細菌の増殖を抑えることで、花粉やダニ特有の臭いの発生も抑えてくれるそう。

    もちろん、すべての花粉やダニの排泄物由来のタンパク質を抑制してくれるわけではありませんが、花粉症や鼻炎持ちの方にとっては、一度は試してみたいアイテムではないでしょうか。

    価格も1,900円と、ワークマンらしくリーズナブルで、入手しやすいのも魅力。

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー

    薄手で柔らかいコットン生地なのに、火の粉にも強いのはありがたいです!

    素材はコットン100%ですが、UVカット機能や火の粉にも強く、焚き火も安心して楽しめます。

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー、人

    カラビナでサーチライトやミニ財布などの貴重品を引っかけておけば、失くす心配もありません。

    右ポケットにはキャンプにも活躍するカラビナなどを引っかけられるマルチループ付きで、ただのパーカーでは済まさないところもさすがのワークマン!

    日中は過ごしやすい気温になる一方で、時間帯によっては肌寒くなりがちな春や秋のキャンプには強い味方になるアイテムと言えるでしょう。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーの着心地

    エアロクラスターコットンスラブパーカーを筆者が実際に着てみた感想は、以下のとおりです。

    軽い着心地

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー、人

    着ているのを忘れてしまうほど軽い着心地です。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーはとにかく軽いので、着ているのを忘れてしまいそうなくらい着心地が良いです。

    薄手で柔らかいコットン素材なので、着ないときはたたんでバッグに収納しても負担なく持ち運べます。

    ゴム仕様の袖口がありがたい

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー、手

    袖をまくり上げてもずり落ちてこないのでノンストレスで過ごせます。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは袖口がゴム仕様になっているので、キャンプ中の調理や皿洗いのときでも袖が落ちてくる心配がありません。

    袖がずり落ちてこないのは、着てみて一番ありがたい部分でした。

    暖をとるには物足りない

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー

    着心地は良い一方で、薄手のカーディガン程度の暖かさなので寒さ対策には物足りない印象です。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは薄手のパーカーのため、春や秋の肌寒いときや日焼け対策にちょうどいいアウターです。

    春や秋に重宝するとはいえ、夜間の寒さ対策には物足りないので、寒暖差対策にはしっかりしたアウターを用意しておきましょう。

    淡いくすみカラーがおしゃれ

    ワークマンのエアロクラスターコットンスラブパーカー、人、リュック

    キャンプはもちろん、普段のコーディネートにも違和感なくプラスできます。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは、カラーがベージュ、グラスグリーン、アプリコット、ラベンダーの全4色展開になっています。

    筆者はラベンダーカラーを選びましたが、これがまた絶妙な柔らかい色合い。

    デニムはもちろん、ブラウンやブラックなどのパンツとの相性も抜群で、アウトドアコーディネートのアクセントにもなります!

    キャンプだけでなく、普段着としても活躍すること間違いなしです。

    ユニセックスで着られる

    エアロクラスターコットンスラブパーカー、人

    サイズ展開が豊富なので、カップルや夫婦で着るのもおすすめです。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは、サイズ展開がS・M・L・LL・3Lと豊富で、ユニセックスでも着られます。

    筆者は普段選ぶサイズと同じMサイズを着用しましたが、ゆったり着られました。

    これまでに3回ほど洗濯していますが、縮んだ印象もないので普段選ぶサイズと同じもので問題なさそうです。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーを着て鼻のムズムズは抑えられる?

    エアロクラスターコットンスラブパーカーはダニや花粉の排泄由来のタンパク質を低減するとのことですが、試しに1日屋外で着用した後の感想を紹介します。

    エアロクラスターコットンスラブパーカー、粘着クリーナー

    残念ながら、ダニや花粉は素人目にはわかりませんでした。

    当然ながらダニや花粉は目視で簡単に確認できるものではないため、粘着クリーナーでエアロクラスターコットンスラブパーカーの表面を転がしてみましたが、とくに何も付着しませんでした。

    ただ、筆者個人の感覚にはなりますが、3月末の快晴のこの日、花粉症で鼻炎持ちの筆者の鼻にムズムズ感が無かったのは確かです。効果には個人差があると思いますので、参考程度にお考えいただければと思います。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーのお手入れ方法

    エアロクラスターコットンスラブパーカー、タグ

    水道水を使って洗濯機で洗濯をしたあとに陰干しすれば問題ありません。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーのお手入れの注意点は、以下のとおりです。

    • 液温は40度Cを限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
    • 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
    • アイロン仕上げ禁止
    • ドライクリーニング禁止
    • 日陰のつり干しがいい
    • 底面温度150度Cを限度としてアイロン仕上げができる
    • 非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる

    エアロクラスターコットンスラブパーカーは洗濯機で洗濯が可能ですが、ワークマンの公式ホームページでは洗濯ネットを使用するようにとの記載がありました。

    塩素系の漂白剤の使用やアイロン仕上げ、ドライクリーニングは禁止で、陰干しが推奨されています。

    エアロクラスターコットンスラブパーカーをプラスして春・秋キャンプを快適に!

    ワークマンでは、エアロクラスターコットンスラブパーカー以外にも、繊維上の花粉やダニの排泄物に由来するたんぱく質を低減してくれる「エアロクラスターシリーズ」は、ワンピースやルームウェアなども登場しています。

    キャンプはもちろん、普段のコーディネートにプラスして、着心地と安心感を感じてみてはいかがでしょうか。

    ワークマン|エアロクラスターコットンスラブパーカー

    素材:綿100%
    サイズ:S、M、L、LL、3L
    カラー:ベージュ、グラスグリーン、アプリコット、ラベンダー
    価格:1,900円(税込)

    筆者、ゆるりえ

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ゆるりえ
    毎月の夫婦キャンプが楽しみな転勤妻。かっこよくてお得なものが大好きで、頑張りすぎないキャンプがモットー!コスパ重視のキャンプギアレビューなど多数のアウトドア関連の記事を執筆。現在は九州でフリーライターとして活動中。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09

    素材感は?快適性は?パタゴニアの定番「クアンダリー・パンツ」新作を履いてみた!

    2024.05.02

    タラスブルバのおすすめアイテムを紹介|軽量テントからコラボウェアまで

    2024.04.30