ファミキャンにおすすめのロッジ型2ルームテント!キャプテンスタッグの名作「ビバレー」進化版登場 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2024.03.27

    ファミキャンにおすすめのロッジ型2ルームテント!キャプテンスタッグの名作「ビバレー」進化版登場

    キャプテンスタッグが「ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV」を発表した。4月1日(月)より、キャプテンスタッグ公式オンラインストアを始め、全国のキャプテンスタッグ ベース/スタンド、ならびに一部販売店において販売される。

    広々とした空間で、家族がゆったりと過ごせる大型テントを探している人は要チェックだぞ。

    「ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV」の特徴

    1990年代、日本のキャンプ文化の基礎を築いたともいえるキャプテンスタッグの「ロッジ型テント」。その中でも特に人気を博した「ビバレー」が、30年の時を経て「ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV」として生まれ変わった。

    「ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV」は、クラシックなロッジ型テントの美学を踏襲しつつ、往年のデメリットを解消した進化版。キャプテンスタッグの伝統的なスタイルを受け継ぎながら、最新の構造と快適装備を備えている。

    基本機能

    ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV

    リビングスペース(約5畳)・寝室(約4.8畳)を分けて使える「2ルーム構造」。インナーテントを取り外すことで、大型スクリーンシェルター(約10畳)としても使用可能。

    フルオープンで広大なスペースを確保できる。

    キャンプサイトを効率よく使用可能。

    ビバレー スクリーンツールームロッジ540UV
    製品サイズ(約):
    フライ:320×540×H205cm
    インナーテント:300×260×H195cm
    収納サイズ(約):
    幕体:78×29×29cm
    ポール:72×18×18cm
    重量(約):
    幕体:11kg
    ポール:14kg
    ビバレー特設サイトURL:https://www.captainstag.net/vivarai/

    ロッジテント「ビバレー」の新構造

    クラシックな見た目は継承しながらも、新たなフレーム構造を採用し、名作「ビバレー」がリニューアル。ロッジ型や2ルームテントを探していた人はぜひチェックしてみよう。

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    カマボコテントソロはソロキャンパーにイチ推し!オールシーズンゆったりくつろげる名テント

    2024.07.20

    ランドロックのサイズをチェック!大型テントの魅力をおさらい

    2024.07.20

    DODのタケノコテント2はなにが凄い?おすすめのポイントから設営の仕方まで解説!

    2024.07.19

    スカート付きテント20選|雨風や冷気、虫対策にもおすすめ!

    2024.07.18

    ネイチャーハイクのテント特集!軽量・広々スペース…耐水性にも優れたモデルを紹介

    2024.07.17

    登山にマストの「ツェルト」。おすすめアイテム紹介&山登りのプロが使い方を解説!

    2024.07.16

    テンマクデザイン「パンダライト」は軽量コンパクトで設営簡単!徒歩キャンプにも最適

    2024.07.16

    スイッチONして90秒で設営完了!LOGOSのエアーテントがすごいぞッ

    2024.07.15