ピクニックを充実させるおすすめ持ち物11選!身近にある自然を思い切り楽しもう | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2024.04.09

    ピクニックを充実させるおすすめ持ち物11選!身近にある自然を思い切り楽しもう

    ピクニックを充実させるおすすめ持ち物11選!身近にある自然を思い切り楽しもう
    春になると、なんだか外に出かけたくなる…。でもキャンプはまだ経験が少ないし、そこまで出かける時間はない…。

    そんなときにおすすめなのが、近場の公園などで座ってゆっくりしたり、お弁当を食べたり、おしゃべりしたりして自然を楽しむことができるピクニック!

    実際にピクニックに行くとなると、どんな持ち物が必要なの?という人に向け、編集スタッフがおすすめのアイテムを厳選してご紹介。

    ピクニックがアウトドアのきっかけづくりに!

    ピクニックの語源はフランス語の「pique-nique」からきている。“みんなで食べ物を持ち寄って、それを分け合って食べる食事のこと”だとか。必ずしも遠出せずとも、近くの公園など、野外で楽しむ食事のことをピクニックと呼ぶのだ。

    「それってまさにキャンプをはじめるきっかけですよね?」
     
    と編集・ハラボー。インドア派の友達もご近所でお花見でも──というお誘いなら乗ってくれそう。
     
    というわけで、今回はそんなピクニックごはんを快適に楽しむための道具をチョイス。場を整えるためのシェルターやミニ家具にはじまり、美味しくコーヒーが淹れられるセットや、最新フードボックスまで。「もう、このまま寝ちゃいたいね」といわせたら、こっちのものだ。

    私が試しました

    編集 ハラボー

    ハラボー

    腹ごしらえして春の陽気を満喫!

     

    【場】
    01 やさしい日陰で極上のチルタイム

    クレイジークリーク/
    3WAYシェード 
    ¥13,970

    image

    圧迫感ゼロのエントランスで3人分程の日陰が作れる。広げるとハラボーが座っている上記写真のサイズのシェードに。ガイラインが付属しタープ風にアレンジも可能。UV50+。

    問い合わせ先:エイ アンド エフ tel:03(3209)7575

    ●サイズ/幅200×奥行き150㎝

    【食】
    02 どこにいてもピクニック気分

    チャムス/
    フードコンテナ
    (S)¥1,980 (M)¥2,530

    image

    「PICNIC WITH YOUR CHUMS」が今季のコンセプト。中蓋の向きを上下入れ替えると容量を変更可。カラフルデザインで気分もUP!

    問い合わせ先:チャムス 表参道店 tel:03(6418)4834

    ●サイズ
    (M)/幅226×奥行き103×高さ81㎜
    (S)/幅113×奥行き103×高さ81㎜

    【食】
    03 自然に溶け込むナチュラルな風合い

    エープラス/
    チェルシーフードクーラー 
    ¥8,800

    image

    柳の枝で編まれたクーラーバッグ。防水のクリア塗装が施され、内側には保冷シートを装備。ワインボトルも立てたまま収納可能。

    ●サイズ/幅440×奥行き235×高さ380㎜
    ●重量 /約1㎏

    問い合わせ先:エープラス  tel:0265(94)6121

    【飲】
    04 キャリーループでどこにでも!

    サーモス/
    保冷炭酸飲料ボトル RBAA-500 
    オープン価格

    炭酸飲料を持ち運べるボトルがあれば、冷えたクラフトビールで乾杯もOK! バッグやベルトループに掛けて気楽に携行可能。

    問い合わせ先:サーモス https://www.thermos.jp/

    ●容量/500㎖

    image

    【場】
    05 手のひらサイズで楽々携行

    マタドール/
    ポケットブランケット 
    ¥4,180

    image

    耐水加工が施され、濡れた草むらなどでも心配ご無用。四隅に砂を入れるポケットを装備し、風にも飛ばされにくいデザイン。

    問い合わせ先:エイ アンド エフ tel:03(3209)7575

    ●サイズ/横160×縦110㎝
    ●重さ/110g

    【食】
    06 レトロなデザインがフィールドを賑わす

    チャムス/
    ピクニックテーブル ウィズフォールディングコンテナトップ 
    ¥4,290

    image

    折りたたみコンテナの専用蓋が、蓋裏に内蔵された脚を広げればテーブルに変身! 脚はロックできるので安定感も抜群だ。全3色。

    問い合わせ先:チャムス 表参道店 tel:03(6418)4834

    ●サイズ/幅56.2×奥行き31.3×高さ24.4㎝
    ●重さ/約1.1㎏

    【食】
    07 漏れ知らずで手入れも楽チン

    クリーンカンティーン フードボックスセット 
    ¥13,200

    image

    本体はステンレス、蓋の角にはシリコンが使われ、しっかり密閉でき中身が漏れにくい。開閉も楽にできる。

    問い合わせ先:エイ アンド エフ tel:03(3209)7575

    ●サイズ
    (大)/幅228.6×奥行き152.4×高さ50.8㎜
    (中)/幅149.1×奥行き146.1×高さ50㎜
    (小)/幅143.5×奥行き63.5×高さ49.3㎜

    【食】

    08 フルーツからスープまで持ち運びOK

    ハイドロフラスク/
    20ozフードジャー 
    ¥5,720

    image

    二重のステンレス真空断熱構造で保冷24時間、保温6時間を実現。キャップもハニカム断熱構造で内部の温度を保つ。

    問い合わせ先:アルコインターナショナル tel:06(6563)7346

    ●サイズ/直径109×高さ120㎜ 
    ●重さ/438g
    ●容量/591㎖

    【食】

    09 食品はもちろんツールボックスにも!

    スタンレー/
    クラシックランチボックス9.4L 
    ¥11,000

    image

    蓋の裏にボトルが収納できる、優秀なランチボックス。ステンレス製で耐久性が高く、錆びにくいのも特徴。

    問い合わせ先:ドウシシャ stanley1913@doshisha.co.jp

    ●サイズ/幅330×奥行き165×高さ254㎜
    ●重さ/1.68㎏

    image

    【飲】

    10 バッグひとつ!野外で本格コーヒー

    リバーズ/
    コーヒーギアバッグ ルー 
    ¥6,600

    image

    コーヒーギア一式を収めるために開発。内側は使い勝手を考慮し細かく仕切られている。3通りの持ち方ができるのも便利!

    問い合わせ先:リバーズ tel:0120-915-682

    ●サイズ(内寸)/幅190×奥行き70×高さ105㎜

    キャニスター¥1,485
    グラインダー¥9,900
    真空ステンレスタンブラー¥3,080
    ドリッパー¥1,430
    ドリッパーホルダー¥1,650
    計量スプーン¥330

    image

    【食】
    11 コンパクトなギアでどこでもキッチンに

    オピネル/
    ノマドクッキングキット 
    ¥14,300

    パンが切れるステンレススチールの波刃、コルク抜きがついたコークスクリュー、ポケットピーラーがセット。

    問い合わせ先:ハイマウント tel:03(3667)4545

    ●サイズ(カッティングボード)/(約)幅200×奥行き120×厚さ10㎜
         (キッチンクロス)/(約)縦41×横41㎝
    ●総重量/約463g

    image

    ※構成/大石裕美 撮影/三浦孝明

    (BE-PAL 2024年4月号より)

    あわせて読みたい

    春はピクニックの季節! おいしいクラフトビールを持って春の海へ出かけませんか?【PR】

    ニューバランスのアウトドアウェアコレクション「MT1996」の新作が気になるっ!ピクニック、川遊びなどにおすすめ

    神奈川の「弘法山公園 吾妻山コース」でプチ縦走してみませんか?

    ワークマンで見つけた!アウトドアで超使える服&アウトドアギア27選

    レジャーシートの難点を解決!マタドールの「ポケットブランケット3.0」は革新アイテムだ

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    バードコールで小鳥とあいさつを!おすすめモデルや作り方を紹介

    2024.05.30

    最大2mの水中で2時間使える!水辺アクティビティにもおすすめの骨伝導イヤホン発見

    2024.05.22

    トレッキング中ちょっとした雨をしのぐ、晴雨兼用の傘&レインハット16選!

    2024.05.20

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13