キッチンでもアウトドアでも大活躍 OPINELのフランス版「肥後の守」 | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キッチンでもアウトドアでも大活躍 OPINELのフランス版「肥後の守」

    2015.08.19 ナイフ

    DMA-knife_001

    アウトドアナイフの入門用に最適で、フランス版「肥後の守」の異名をとる『オピネル』。なかでもこちらの『スリムナイフ』は、調理のときに使いやすい細くて薄いブレードが特徴だ。

    この形状には、切り身を意味するフィレ(FILET)という粋な名前が付いていて、魚や肉を均等にスライスしやすい。ブレードはアウトドアで使ってもサビにくいステンレススチール製。ハンドルは自然と手になじむ形状で、丈夫なブビンガという木材を使っている。

    見た目にお洒落で、実力も折り紙つきの折りたたみナイフ。キャンプはもちろん、自宅での調理にも使える折りたたみナイフは重宝すること間違いなし!

    釣った魚をさばいて肉を切り分けたり。野菜のみじん切り、果物のカットにも活躍する。

    釣った魚をさばいて肉を切り分けたり。野菜のみじん切り、果物のカットにも活躍する。

     

     

     

    スリムナイフ・ブビンガ
    No.10(小)/ 4,212円 No.12(大)/ 4,644円(税込)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    モーラナイフを使ってフルーツカービングを楽しむ方法とは?始め方と注意点を紹介

    2022.11.16

    叩く目印付きで失敗しない!多喜火鉈は薪割りの頼れる相棒だ

    2022.11.01

    ハンドルは2種類!DLCコーティングの墨色が男前なセミカスタムナイフ

    2022.10.03

    土佐伝統の鍛冶工房とBE-PALがタッグ!伝統の小割り鉈がよみがえった

    2022.09.26

    愛用の包丁をキャンプでも!貝印トップブランド「関孫六」発のブレードガード

    2022.09.06

    夏休みにデビューしよう!子どものファーストナイフの選び方

    2022.08.11