キッチンでもアウトドアでも大活躍 OPINELのフランス版「肥後の守」 | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2015.08.19

    キッチンでもアウトドアでも大活躍 OPINELのフランス版「肥後の守」

    DMA-knife_001

    アウトドアナイフの入門用に最適で、フランス版「肥後の守」の異名をとる『オピネル』。なかでもこちらの『スリムナイフ』は、調理のときに使いやすい細くて薄いブレードが特徴だ。

    この形状には、切り身を意味するフィレ(FILET)という粋な名前が付いていて、魚や肉を均等にスライスしやすい。ブレードはアウトドアで使ってもサビにくいステンレススチール製。ハンドルは自然と手になじむ形状で、丈夫なブビンガという木材を使っている。

    見た目にお洒落で、実力も折り紙つきの折りたたみナイフ。キャンプはもちろん、自宅での調理にも使える折りたたみナイフは重宝すること間違いなし!

    釣った魚をさばいて肉を切り分けたり。野菜のみじん切り、果物のカットにも活躍する。

    釣った魚をさばいて肉を切り分けたり。野菜のみじん切り、果物のカットにも活躍する。

     

     

     

    スリムナイフ・ブビンガ
    No.10(小)/ 4,212円 No.12(大)/ 4,644円(税込)

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12