南京結びって知ってる?トラック荷台の結び方だけどキャンプでも便利だぞ! | ロープワーク 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ロープワーク

    2024.02.06

    南京結びって知ってる?トラック荷台の結び方だけどキャンプでも便利だぞ!

    南京結びは、日本の伝統的な結び方で、その美しい形と実用性からトラックドライバーたちに愛されています。この記事では、南京結びのメリットやトラック荷台での利用法に加えて、キャンプでの応用方法や初心者向けの簡単な結び方を紹介します。

    南京結びのメリットとは?

    トラックドライバーが南京結びを愛用する理由

    南京結びのメリットは簡単に結べて素早く解ける、ということに加え、強度と安定性を兼ね備えているところです。

    このようなメリットがあるため、トラックの荷台などで貨物の固定をする際に幅広く使われています。

    トラックドライバーたちは、南京結びが荷台の大切な貨物をしっかりと固定できること、そして長時間の運転でも結び目がゆるまないことを重視して、南京結びを愛用しているのです。

    ただ、このメリットはアウトドアでも重宝されるものなので、キャンプでも有効な結び方と言えます。

    キャンプでもこんなときに便利

    南京結びでの荷物の固定。

    筆者は、車のルーフキャリアなどの荷物を固定する際には重宝する結び方だと感じました。しっかりと締めこむことができる特性を活かせると考えます。

    南京結びは、キャンプの様々な場面で役立ちます。

    例えば、タープやハンモックをしっかりと固定したい時や、車のルーフキャリアの荷物を固定したい時などに頼りになります。

    初心者でも簡単に覚えられる「南京結びの結び方」

    ここからは、南京結びの結び方を画像付きで解説していきます。

    手順1

    手順1

    右手に輪っかを作る。少し大きめに作るのがポイント。

    まずはロープを持ち、右手に大きめの輪っかを作ります。

    手順2

    手順2

    先ほど作った右手の輪っかに左手のロープをかける。

    次に、左手に持ったロープを右手の輪っかにかけます。

    手順3

    手順3

    二度目は、一度目の内側に来るようにかけるのがポイント。

    続いて、先ほどかけたロープの内側に来るように、もう一度かけます。

    手順4

    手順4

    二度かけた部分は解けないように左手に持ち替え、手前側にできたループ部分をねじっておく。

    二度ロープをかけた後は、それが解けないようにロープを持ち替えます。そして、手前側にできたループをねじります。

    手順5

    手順5

    左手側にあったロープを先ほどねじったロープの輪っかに通す。

    ねじった部分に、左手で持っていたロープを通し、その先端をフックなどの固定する部分にくくりつけます。

    手順6

    手順6

    完成した南京結び。しっかりと締めこみながら結ぶのがポイントです。

    南京結びは緩むとほどけやすい、という特徴から、手順5で固縛した部分にくくりつけた後は緩めずしっかりと締めあげて固定するのがポイントです。

    「輸送結び」「万力結び」「もやい結び」との違いは?

    南京結びには、他にも似たような結び方が存在します。

    似たような結び方の中の輸送結び、万力結び、もやい結びとの違いを見てみましょう。

    輸送結びと南京結びの違い

    輸送結び。

    南京結び同様、トラックの荷物輸送時などに使われている輸送結び。強度はあるものの、結びやすさとほどきやすさは南京結びに軍配が上がります。

    輸送結びは南京結びと同じくらい強力であり、荷物を固定するのに適しています。

    しかし、南京結びよりも締めるのが難しく、解くのも手間がかかります。

    万力結びと南京結びの違い

    万力結びは、南京結びよりも少し複雑ですが力が分散される構造を持っている結び方です。

    これにより、特に大きな力がかかる場面で重宝されます。

    なお、万力結びと南京結びは同じ結び方、とする場合もあります。似ている結び方、ということで覚えておくといいかもしれません。

    もやい結びと南京結びの違い

    もやい結びは、最もポピュラーな結び方のひとつです。

    もやい結びはゆとりのあるノットができるのが特徴で、使い勝手は抜群。あらゆる場面で使用されます。

    もやい結び。

    もやい結びはもっともポピュラーな結び方のひとつといっても過言ではありません。結びやすさとその強度はあらゆるシーンで活用することができます。

    一方、南京結びのように締めこむことができない結び方のため、荷物の固定などには向いていないと言えます。 

    南京結びが別名「アメリカン」と呼ばれる理由は?

    「南京結び」が別名で「アメリカン」と呼ばれる理由は、主に歴史的な経緯に起因しているようです。

    ただし、この結び方が「アメリカン」と呼ばれる背景にはいくつかの説があり、正確な起源についてははっきりしていません。

    一つの説によれば、第二次世界大戦中、アメリカの兵士たちが南京結びを好んで使用していたことが影響しているとのこと。兵士たちが戦地でこの結び方を採用し、帰国後もその習慣が残りこの名前が広まった、という可能性があるようです。

    別の説では、単に「アメリカン」という名前が商業的な理由から付けられた、というものもあるようです。

    南京結びを覚えてアウトドアで使いこなそう!

    南京結びの美しさと実用性は、様々な場面で役立ちます。

    トラックの荷台からアウトドアシーンまで使えるその信頼は、確かなものです。

    初心者でも簡単に覚えられる結び方なので、ぜひ活用してみてください。

    私が書きました!
    アウトドア愛好家
    たまぞう
    キャンプギアの選定は「良いモノを長く」がモットー。また、ギアができた背景や、作り手の思いがあるモノに惹かれがち。キャンプを通じて、さまざまなカルチャーとふれあい、発信していきたいと思っている。

    あわせて読みたい

    「もやい結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその1】

    【ロープワークの基本】もやい結びの結び方と用途

    【ロープワークの基本】もやい結びの結び方と用途

    キャンプで必須のロープワーク。「もやい結び」できますか?

    キャンプで必須のロープワーク。「もやい結び」できますか?

    【ロープワークの基本】トラッカーズ・ヒッチ

    【ロープワークの基本】トラッカーズ・ヒッチ

    アウトドア好きは知っておくべき!ハンモックを楽しむためのロープワーク4選

    NEW ARTICLES

    『 ロープワーク 』新着編集部記事

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    スネークノットの結び方を解説!細かな手順から実際の使用例まで紹介

    2024.05.21

    テグスの結び方は?キャンプでも使える手順を解説!

    2024.04.26

    ロープで輪っかを作る結び方!キャンプで活躍する結び方をこれでマスター

    2024.04.20

    柱へのロープの結び方8選!キャンプで活躍するスキルを身に付けよう

    2024.02.20

    ガイロープのおすすめ8選!パラコードとの違いや選び方も解説

    2023.11.20

    【ロープワークの基本】もやい結びの結び方と用途

    2023.05.27

    【ロープワークの基本】ふた結びの結び方と用途とは?

    2023.05.26