機内持ち込みもOK!Jackeryの最新ポータブル電源がミニサイズになった | ポータブル電源 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ポータブル電源

    2023.12.12

    機内持ち込みもOK!Jackeryの最新ポータブル電源がミニサイズになった

    年末年始、帰省や旅行で飛行機に乗る予定がある人もいるのでは?「機内で充電しながらノートPCを長時間使うことができたら…」なんて思っている人もいるだろう。

    そんな人におすすめしたいのが、2016 年に世界初となるアウトドア⽤ポータブル電源を発売したことで知られる「Jackery」から新登場した「Jackery Explorer 100 Plus(ジャクリ エクスプローラー 100プラス)」。Jackery Plusシリーズで一番小さいモデルとなっており、機内にも持ち込みできるアイテムとなっている。

    1台あれば、幅広いシーンで使えそう!

    ブランド初!99Whの容量と128Wの出力で機内持ち込み可能

    機内でも仕事に集中できそう!

    「Jackery Explorer 100 Plus」は、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したJackery Plusシリーズの最小モデル。容量は99Wh。各航空会社の制限容量100wh以下のため、Jackery製品で唯一機内持ち込みができる。(本製品ではACコンセントは使用不可

    本体の重さは965gで、手のひらサイズながら、最大128Wの出力を実現。USB-Cを2口、USB-Aを1口備えており、複数のデバイスを同時充電できるなど、使い勝手も抜群だ。

    また、最大100WのUSB-C入力に対応し、約1.8時間の高速充電が可能。さらに最大100Wのソーラー充電(別売り)にも対応しているため、停電時でも電力の確保が可能だ。

    そして、優れた安全性にも注目。6つのバッテリー保護機能に加えて、耐火性、耐衝撃性も備えているため、いつでも安全に使用できるという。リン酸鉄リチウムイオン電池により長寿命化も実現。2,000サイクル放充電後も工場出荷時の容量の80%以上を維持できるというから驚きだ。

    冬のお出かけのお供に!

    ミニサイズのため、アウトドアに持っていく際も荷物にならない。

    アウトドアから出張などのビジネスシーンまで、様々な場面で重宝しそうな「Jackery Explorer 100 Plus」。旅行シーズンを前にチェックしてみてはいかがだろうか。

    本製品は、Jackery Japan公式オンラインストア、Amazon店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店及び取り扱い家電量販店にて販売中。年末まで割引キャンペーンが実施されているとのこと。

    Jackery Explorer 100 Plus
    価格:15,900円(税込)
    電池タイプ:リン酸鉄リチウムイオン電池
    容量:6.2Ah / 16V DC 99.2Wh(31000mAh 3.2V)
    サイズ&重量:12.6 x 8.65 x 8.7 cm(965g)
    製品詳細ページ:https://www.jackery.jp/products/explorer-100plus

    NEW ARTICLES

    『 ポータブル電源 』新着編集部記事

    寒冷地でも安心!半固体電池搭載「BougeRV Rover 2000」が業界に新風を巻き起こす?

    2024.01.01

    人気の両面発電ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 100」が使いやすいサイズに進化してるっ

    2023.12.27

    Ecoflow(エコフロー)/デルタマックス 1600 

    2023.11.20

    ALLPOWERS(オールパワーズ)/S2000 プロ

    2023.11.20

    Ecoflow(エコフロー)/デルタ プロ 

    2023.11.20

    Jackery(ジャグリ)/ポータブル電源 2000 プロ 

    2023.11.20

    SABUMA(サブマ)/S2200 

    2023.11.20

    BLUETTI(ブルーティー)/AC200P 超大容量ポータブル電源 

    2023.11.20