PHOEBUS(ホエーブス)/ホエーブスNo.625 | バーナー・燃焼器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 細長いパーツは、ポンプ。これを何度も押してタンク内部の圧を上げ、予熱を与えて気化させた燃料に点火して使う。

    PHOEBUS(ホエーブス)/ホエーブスNo.625

    パーツを交換すればガソリンでも、灯油でもいけるクラシックストーブ。武骨でいて上品、過酷な環境でも出力が落ちないというのも魅力。組立てる手間がなくすぐに使える点も評価される。このヴィンテージ感がたまらないというファンも多い。

    PHOEBUS(ホエーブス)/ホエーブスNo.625 の詳細

    オーストリア発祥のブランドで、1920年ころから同国の陸軍用に生産。故障の少なさには定評があり、次第に山岳用途としても活用されるようになった。4タイプがあり、「625」はタンク容量が最大で長時間の使用が可能。最上部のキャップ状のパーツはサイレンサーで、燃料音は控えめだ。現在国内では販売終了。

    仕様スペック

    商品名 ホエーブスNo.625
    ブランド名 PHOEBUS(ホエーブス)
    本体サイズ 直径170×高さ180㎜
    本体重量 940g
    使用燃料 ホワイトガソリン/灯油
    タンク容量 0.6L
    燃焼時間 約3時間30分 

    販売終了

    PHOEBUS(ホエーブス)/ホエーブスNo.625 の関連記事

    ガソリンストーブ(ケロシンストーブ)なら寒冷地でも安定燃焼する

    安定人気はあの登山系ブランド!ソロキャンプで重宝する「バーナー」人気ランキング

    「ホエーブス」アウトドアの相棒[読者投稿記事]

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バーナー・燃焼器具 』新着編集部記事

    SOTO「ポケトーチ」を解説!使い捨てライターが強力バーナーに変身する優秀ギア

    2024.07.15

    ジェットボイル「ミニモ」の魅力を解説!気になる使い勝手もレビュー

    2024.07.13

    スノーピークの名品シングルバーナー5選。軽量シンプルで使いやすい!

    2024.07.10

    PRIMUS(プリムス)/2243AWクラシックトレイルストーブ 

    2024.07.01

    SOTO(ソト)/マイクロレギュレーターストーブ FUSION Trek SOD-331

    2024.07.01

    SOTO(ソト)/レギュレーター2バーナー GRID ST-526

    2024.07.01

    Montagna(モンターナ)/チャージ式スパークマン

    2024.07.01

    【ロングセラー】ユニフレームのツーバーナーが人気の理由!グループやファミリーにおすすめ

    2024.06.29