はちみつで簡単スイーツ&サラダレシピ!冬キャンプの乾燥対策にもおすすめ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.11.28

    はちみつで簡単スイーツ&サラダレシピ!冬キャンプの乾燥対策にもおすすめ

    はちみつで作るキャンプめしレシピ2選

    はちみつで食べる乾燥対策。

    冬キャンプといえば防寒対策が必須ですが、テントやシュラフ、防寒着にストーブもしっかり用意していたのに、家に帰るとなんだか喉がイガイガ……という経験はありませんか?

    寒さへの備えはバッチリでも、意外と見落としがちなのが「乾燥対策」。そこで、今回は食べる乾燥対策として、はちみつをピックアップ。

    キャンプでも簡単に作れる、フレンチトーストとサラダのレシピをご紹介します。

    はちみつの一口フレンチトーストのレシピ

    はちみつの一口フレンチトーストの材料

    こちらがはちみつの一口フレンチトーストの材料です。

    材料(2人分)

    • 食パン(6枚切り) 2枚
    • 有塩バター 20g
    • はちみつ 適量
    • シナモンパウダー 適量

    ★卵液

    • 卵 1個
    • 牛乳 100ml
    • 砂糖 大さじ1

    まずご紹介するのは、フレンチトーストのレシピ。食パンは一口サイズに切ることでキャンプでも食べやすくなる上、卵液も染み込みやすくなって、時短で作ることができますよ。

    はちみつの一口フレンチトーストの作り方

    食パンを9等分に切る

    食パンを9等分に切ります。

    まずは、食パンを9等分に切りましょう。

    バットで卵液を作る

    バットで卵液を作りましょう。

    続けて、バットに卵を割り入れて、さらに牛乳、砂糖を加えてフォークで混ぜます。

    食パンをバットに入れて卵液に浸ける

    卵液を染み込ませましょう。

    先ほど切った食パンをバットに入れ、途中でひっくり返しながら5分ほど卵液にひたしましょう。

    なお、食パン2枚が入るようなサイズのバットが無い場合はシェラカップなどで卵液を混ぜ、ある程度の深さがあるお皿などに2等分して移し替えてから、1枚ずつ食パンをひたしてくださいね。

    フライパンでフレンチトーストを焼く

    バターを熱して食パンを焼いていきましょう。

    フライパンに有塩バターの半量を熱したら、食パンを焼き色が付くまで弱めの中火で焼きましょう。

    焼けたフレンチトースト

    もう1枚も同じように焼きましょう。

    フライパンの汚れを拭き取ったら、残りの有塩バターを熱してもう1枚分も同じように焼きます。

    はちみつの一口フレンチトースト

    はちみつはたっぷり。

    お皿にこんもりと盛りつけたら、はちみつをかけてシナモンパウダーをふって完成!

    はちみつの一口フレンチトースト

    ふわふわ優雅な味わいです。

    ふわふわ食感の食パンにとろ~りはちみつの甘み、シナモンとバターの香ばしい香りが絡んでやみつきの味わい。

    サラダやフルーツを添えてコーヒーを入れれば、キャンプでもおしゃれな朝食の完成。乾燥対策になるのはもちろん、優雅な気分で体も心も温まること間違いなしです。

    はちみつのカマンベールサラダ

    はちみつのカマンベールサラダの材料

    こちらがはちみつのカマンベールサラダの材料です。

    材料(2人分)

    • カマンベールチーズ 1個
    • ベビーリーフ 30g
    • ミニトマト 6個
    • ブラックオリーブ(スライス) 適量
    • 粗挽き黒こしょう 少々

    ★ドレッシング

    • はちみつ 大さじ1
    • オリーブオイル 大さじ1
    • レモン汁 小さじ2
    • 塩 ひとつまみ

    2品目はカマンベールチーズを丸ごと使用したサラダのレシピ。ベビーリーフの緑、ミニトマトの赤、チーズの白にはちみつの金で、キャンプの食卓をクリスマスカラーに彩ってくれる一品です。

    はちみつのカマンベールサラダの作り方

    ミニトマトはヘタを取り半分に切る

    ヘタを取って半分に切りましょう。

    まずは、ミニトマトのヘタを取り半分に切りましょう。

    カマンベールチーズは8等分に切る

    カマンベールチーズは8等分に切ります。

    続けて、カマンベールチーズは8等分に切ります。

    はちみつドレッシングを作る

    はちみつドレッシングを作ります。

    さらに、シェラカップにはちみつ、オリーブオイル、塩を加えて混ぜ、ドレッシングを作りましょう。

    皿の中央にカマンベールチーズを置く

    カマンベールチーズを中央に配置します。

    あとは盛り付けるだけです。まずは、お皿の中央にカマンベールチーズを乗せて……

    カマンベールチーズの周りにベビーリーフを敷く

    チーズの周りにベビーリーフを敷き詰めます。

    その周りにベビーリーフを敷き詰めます。

    ミニトマトとブラックオリーブを盛り付ける

    ミニトマトとブラックオリーブを盛り付けます。

    さらに、その上にミニトマトを乗せてブラックオリーブをちらし……

    はちみつのカマンベールサラダ

    ドレッシングと粗挽き黒こしょうをかけて完成!

    仕上げにはちみつドレッシングを回しかけ、粗挽き黒こしょうをちらして完成!切って盛り付けるだけと簡単に作れましたが、クリスマスカラーで華やかな見た目に仕上がりました。

    はちみつのカマンベールサラダ

    はちみつとチーズは相性バツグンです。

    ほんのりとろ~り食感のカマンベールチーズと、さっぱりながらも濃厚な甘みのドレッシングは相性バツグン。

    ブラックオリーブの塩気と粗挽き黒こしょうの風味が味を引き締めてくれて、彩りは鮮やかながらも、アウトドアらしさを感じられる味わいのサラダに仕上がりました。

    はちみつがあれば冬キャンプの乾燥にも負けない!

    はちみつ

    そのまま舐めたりドリンクに入れるのもおすすめです。

    はちみつはエネルギー源としても優秀で、そのまま舐めるだけでも喉の粘膜を守ってくれます。

    また、しょうがと一緒にコーヒーや紅茶に入れて飲めばポカポカ温まることもできますし、じつは寒い季節のアウトドアにピッタリの食材。

    「寒さへの備えはバッチリ!」という方も、ぜひはちみつを利用して乾燥対策も行って、万全の体制で冬キャンプを楽しんでくださいね!

    私が書きました!
    筋肉料理研究家
    Ryota
    学生時代運動経験ゼロ・病気で精神病院に入院するも筋トレとお料理で立ち直り、現在は料理研究家・パーソナルトレーナーとして活動中。企業やメディアへのレシピ提供を行う傍ら、ボディメイクコンテストにも出場。父方の実家は港町、母方の実家は山に囲まれていて、幼少期には海や山道を走り回っていた。自然の中で本を読むのが趣味だが、最近は料理研究家活動が忙しく、1人でキャンプめしを作って気を紛らわしている。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプで発酵カレーはいかが?今年の夏はカレー麹を作ってみよう

    2024.06.21

    バーベキューは肉の量が重要!ゲスト満足度を高めるポイント

    2024.06.20

    豪快な肉のキャンプ飯23選!肉の種類別に簡単おすすめレシピを紹介

    2024.06.17

    ビーフシチューのお肉はどの部位がおすすめ?美味しく食べるためにお肉を柔らかくする方法も紹介

    2024.06.16

    カルディ「バカッタレ丼のたれ」で悪魔級の美味しさ!キャンプでも簡単に作れる丼レシピ2選

    2024.06.16

    ピクニックのお弁当に作りたい!おかず・サンドイッチなど簡単おすすめレシピ集16選

    2024.06.15

    The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

    2024.06.12

    タフまるJr.×スキレットで作れる!キャンプで簡単おつまみレシピ5選

    2024.06.11