スノーピークの大人気リゾート施設、待望の直行バス開通!温泉とサウナが人気だけど公共交通機関で行けなかった… | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ニュース

    2023.11.22

    スノーピークの大人気リゾート施設、待望の直行バス開通!温泉とサウナが人気だけど公共交通機関で行けなかった…

    Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSの大浴場。

    2023年10月1日(日)、新潟県「燕三条駅」と「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(スノーピーク フィールド スイート スパ ヘッドクォーターズ)」を繋ぐバス「燕三条・下田 Outdoor Liner(アウトドアライナー)」が運行を開始しました。それまでSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSへは燕三条駅から公共交通機関で行くことができなかったため、よりアクセスが便利に!冬の気軽なアウトドア旅や、サウナと温泉が好きなキャンパーにおすすめですよ。

    燕三条駅からスノーピークのスパを結ぶ「燕三条・下田 Outdoor Liner」

    2023年10月1日(日)から運行開始した「燕三条・下田 Outdoor Liner」。

    2023年7月に「アウトドアのまち三条」宣言を行なった新潟県三条市。市民も市外から訪れる人もアウトドアを通じて交流を深め、「アウトドアのまち」として発展することを目指しています。

    そして三条市地域公共交通協議会が主体となり、よりアウトドアを楽しんでもらうために運行を開始したのが「燕三条・下田 Outdoor Liner」!新幹線を使って燕三条駅からSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSへ向かう観光客と下田地域内の住民のアクセス向上を目的に、三条市と民間が連携して誕生したバスとなります。

    「燕三条・下田 Outdoor Liner」は観光客にとっても、住民にとっても便利。

    燕三条・下田 Outdoor Linerの運行開始により「今まで行きたくても行けなかった人から『ありがたい』というお声が届いています」と話してくれたのは、三条市環境課の坂上和也さん。

    坂上さん「バス業界は縮小・減便の傾向にあり、それに逆行するような形ですが試行錯誤の末、新規路線の運行を開始しました。定着まで時間がかかるかと思いますが、地道に周知を続けていきたいと思っています。今年は実験的にスタートしており、実績を作って継続し、来年はますます便利な運行を目指したいです!」

    燕三条駅からは1日3便運行中。

    現在「燕三条・下田 Outdoor Liner」は毎日下田方面行きが3便・燕三条駅方面行きが2便運行中で、燕三条駅からSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSへは約45分。途中停留所は東三条駅、ひめさゆりパーク(高岡)、長沢駅跡のみの快速バスとなっています。

    例えば燕三条駅12:00発の燕三条・下田 Outdoor Linerに乗ると、下田地域内ののどかな自然の景色に癒やされながら12:45にSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS着。そこから食事を楽しみ、サウナや温泉に入り、17:55発の燕三条・下田 Outdoor Linerに乗って帰路につけば、気軽な日帰りアウトドア旅を叶えることができます。今後は「夜お酒を飲んで帰りたい」というニーズに合わせ、燕三条駅方面行きの夜便を増やす計画もあるようです。

    特別割引券で、お得にSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSの施設が利用できる取り組みも。

    料金は燕三条駅〜Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSまで片道650円。現在特別割引券を配布中で、例えばSnow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSの温浴・サウナ利用が通常1,600円→1,400円に。「燕三条・下田 Outdoor Liner」の利用者はまだまだ少ないものの、11月には前月比200%以上の乗客数が見込まれており、認知度は上昇傾向です。

    サウナも、温泉も。「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」とは

    ナラ材を使った薪天井が印象的な「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」。

    Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSは2022年4月に浴・食・泊の自然を感じる複合型リゾートとして開業。県内外から数多くの人が訪れる注目のスパですが、それまではマイカーもしくはタクシーしか交通手段がありませんでした。支配人の高山優伸さんは燕三条・下田 Outdoor Linerの開通により、シニア層などそれまでアクセスが難しかった日帰り客が増加するのではないかと期待しています。

    天井が高く、開放的な空間で天然温泉を楽しめる。

    Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERSではさまざまなことを楽しめますが、一番人気は「温浴施設」。大きなガラス張りの内湯や露天風呂から下田地域の四季を感じながら、天然温泉を楽しめます。建築の設計を担当したのは、世界的な建築家の隈研吾さん。自然と施設をシームレスに繋ぐことをテーマに、各施設が設計されています。

    冬は白銀の世界が目の前に広がるサウナ。

    温浴エリアでは、大きな窓から自然を眺められる「サウナ」で身体を温めるのも人気。焚き火を囲うように円形になったドライサウナで、セルフロウリュが可能です。もちろん、水風呂や外気浴スペースもあり、四季折々の景色とともに心ゆくまで“ととのう”体験ができます。例年1月後半〜3月頃は雪景色が楽しめるのも魅力。「雪の運転に慣れていない」という人にも、燕三条・下田 Outdoor Linerの利用がおすすめですよ。

    キャンプやヴィラに宿泊すれば、さらに下田の大自然を満喫できる。

    より自然を楽しみたい人には、ヴィラに宿泊したり、併設のキャンプフィールドでキャンプを楽しんだりするのも良い過ごし方です。キャンプに必要な道具をスノーピークがすべて用意する「手ぶらキャンプ体験コース」もあり、こちらは三条市のふるさと納税でも展開しています。

    「燕三条・下田 Outdoor Liner」を利用することで、ますます行きやすくなった「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」。特に雪が降り、白銀の世界を目の前に“ととのう”体験は格別です。今年の冬は燕三条・下田 Outdoor Linerに乗って下田の自然にふれ、サウナと温泉を楽しむ旅に出かけてみませんか?

    ・燕三条・下田 Outdoor Liner
    URL:https://www.city.sanjo.niigata.jp/soshiki/shimimbu/kankyoka/seikatsuanzen/kokyokotsu/2455.html

    ・Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS
    URL:https://www.snowpeak.co.jp/fieldsuitespa/hq/

    私が書きました!
    旅ライター
    小浜みゆ
    神奈川県在住の旅ライター。素敵な旅行先を求めて、全国どこへでも飛んでいきます。横浜、神戸、広島、福岡での在住経験があり、国内旅行は47都道府県制覇。グランピングや料理が好き。

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    いまハニワが熱い!史上最大の特別展「はにわ」の必見埴輪7選

    2024.06.13

    BE-PALでもおなじみの人気絵本作家・村上康成さんの個展が静岡県・三島市で開催!【6月15日~佐野美術館】

    2024.06.07

    BE-PAL7月号付録「コンパクト・アウトドアチェア」の組み立て方&たたみ方を徹底解説!

    2024.06.07

    無印良品の「キッズサマーキャンプ」が復活!夏休みに本気の外あそび、体験してみよう

    2024.06.05

    【募集締め切り間近!】展示車・試乗車の一部も公開!2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」開催します

    2024.06.03

    公用語は英語!この夏、子供サマーキャンプ「CAMPLIFIRE」で一生の思い出つくりませんか?

    2024.06.02

    アウトドアフィールドを巡る移動本屋さん登場!CAMP with BOOKSプロジェクトがスタートしたぞ

    2024.05.13

    6月に観たい映画2選!『アニマル ぼくたちと動物のこと』『告白 コンフェッション』

    2024.05.13