約210gとチタンの真空断熱ボトルの軽さは驚異的! 自転車からシェラカップまでチタン製品の美点とは? | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.11.08

    約210gとチタンの真空断熱ボトルの軽さは驚異的! 自転車からシェラカップまでチタン製品の美点とは?

    BE-PAL創刊編集長が、アウトドアに直結する道具や自然派暮らしに寄り添うアイテムをレビュー。今回はチタン素材の道具について。

    チタン製品増殖中、だがまだ高価

    チタン素材のキャンプグッズなど

    チタン製品が増えています。軽くて丈夫が利点なので、アウトドア用品に真っ先に取り入れられて、ガスバーナーやカップ、ポット、トレッキングポール、ペグ、それに自転車(英国の折りたたみ自転車・ブロンプトンのオールチタンは7.95㎏! しかし77万5,500円)などに使われています。超軽量と強度以外にも耐久性も半端なく、チタン瓦にすれば1,500年は持つといいます。今ならあの映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に使われた"デロリアン"はステンレスでなくチタンにしたかもしれません。
     
    金属臭がしないのも美点のひとつ。真空断熱ボトルはステンレスがメジャーですが、コーヒーやウーロン茶では問題がなくても、白湯では金臭いので、サーモスのチタン真空ボトル(500㎖ 1万4,300円)を使っています。ステンだとそこそこ重みを感じるのですが、チタンは空だと約210g! と驚異的な軽さ。
     
    さらにアレルギーフリーなのも特徴。緊急用ホイッスルをぶら下げるネックレスはチタンのボールチェーンにしました。2.3㎜径、長さ60㎝(コネクターもチタンで刻印入り)で4,000円と高価ですが、3g! ステン7.6gの半分以下です。

    中村 滋 

    1944年生まれ。『BE-PAL』『DIME』『サライ』の創刊編集長。現在は「Cool Senior Magazine」を編集。www.csmagazine.jp/

    (BE-PAL 2023年11月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04

    モンベルの日傘が大人気!サンブロックアンブレラの魅力とは

    2024.06.01

    バードコールで小鳥とあいさつを!おすすめモデルや作り方を紹介

    2024.05.30