人気の二次燃焼焚き火台「ソロストーブ」の新作は、カラバリ豊富な卓上スタンド付き! | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2023.10.20

    人気の二次燃焼焚き火台「ソロストーブ」の新作は、カラバリ豊富な卓上スタンド付き!

    燃料から出た煙を再度燃やす二次燃焼により、高い燃焼効率を実現するアメリカ発の焚き火台「ソロストーブ」。その新作として、卓上で使用可能なスタンド付きの「ソロストーブ メサ」が登場した。

    新たに木質ペレットにも対応

    「ソロストーブ メサ」はテーブルの上でも使用できるように専用のスタンドを付属。ストーブ本体とテーブルの間に空間をつくり出し、卓上を焦がすことなく安心して焚き火を楽しむことができる。使用後のスタンドは、脚を折りたたんで本体の中に収納可能だ。

    木製テーブルの上でも安心して使用可能。

    木製テーブルの上でも安心して使用可能。

    また、従来の「ソロストーブ」は小枝や薪を燃焼させる仕様だったが、「メサ」は木質ペレットにも対応。ペレットを使用すれば、頻繁に燃料を継ぎ足す必要がなく、長時間の燃焼も可能となる。

    木質ペレットにも対応し、状況に応じて燃料を選択可能に。

    木質ペレットにも対応し、状況に応じて燃料を選択可能に。

     「ソロストーブ」の一番の特徴は、スムーズな空気の流れを生み出す独自構造により、誰でも簡単に着火でき、手軽に二次燃焼の炎を楽しめること。二次燃焼は少ない燃料で最大の火力を得られる上、煙が少なく、衣類などに煙の匂いが付着しないといったメリットもある。

    二次燃焼は炎の美しさも特徴のひとつ。

    炎の美しさも二次燃焼の特徴のひとつ。

     本アイテムには、「ソロストーブ」の定番であるスティールカラーに加え、自然をイメージしたアッシュ、ウォーター、マルベリー、ディープオリーブという4つのカラーもラインアップしている。

    計5カラーがラインアップ。

    計5カラーがラインアップ。

    ソロストーブ メサ

    • 直径(幅):約13cm
    • 高さ:収納時/約14cm、スタンド使用時/約17.5cm
    • 重量:約560g
    • 内容:本体、フレームリング、スタンド、収納袋、日本語説明書
    • 材質:ステンレススチール、セラミック(スティール以外)
    • カラー:スティール、アッシュ、ウォーター、マルベリー、ディープオリーブ
    • 価格:14,300
    • 発売日:20231020日(金)

    https://store.upioutdoor.com/products/solo-mesa

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    ソロ、ファミリー別のおすすめ焚き火台10選!燃焼効率、超軽量、雰囲気重視モデルまで

    2024.03.31

    六角形の焚き火台ならキャプテンスタッグ!注目のラインナップからおすすめできる理由まで解説

    2024.03.29

    気軽に楽しめるサイズ!LOGOSのスウェーデントーチに、燃焼時間80分の小型バージョンが登場

    2024.03.25

    火打ち石の使い方は?キャンプでの活用方法からおすすめの商品まで解説!

    2024.03.25

    ロゴスの焚き火台ならコレ!定番から万能モデルまでおすすめを紹介

    2024.03.20

    ogawaオリジナルの焚き火台が新登場!調理も存分に楽しめる たっぷりサイズだぞ

    2024.03.19

    寒い時季の災害に備えよう! 手っとりばやく暖をとれるストーブセット

    2024.03.10

    雄大な炎を生み出せるBOX型の二次燃焼焚き火台が爆誕!Agniz.「焚き火台BoxM」

    2024.03.07