モンベル「コロラドパーカ」がスゴいのはなぜ?リバーシブルで使い分けできる最強ダウン | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.10.17

    モンベル「コロラドパーカ」がスゴいのはなぜ?リバーシブルで使い分けできる最強ダウン

    商品単体

    コロラドパーカの表側。

    暖かいダウンをもっと暖かくする仕組み

    ダウンジャケットは、内側のダウン(羽毛)に暖かい空気をためこんで保温する仕組みだから、外からの冷気を遮断できれば、もっと効果が高まる。

    表側は、生地を足して冷気を遮断

    モンベルの「コロラドパーカ」は、そうした考えに基づいて、ダウンを挟む生地の外側にもう一枚生地(40デニールのナイロン・タッサー)を加えている(三枚指し構造)。それによって、表側(上の写真、カーキ色)では、ダウンジャケット特有のキルトパターンが見えないようになっている。

    裏側は、ダウンが抜けにくいキルト

    これを裏返すと、下の写真のようなキルトパターン有りの紺色となる。

    商品単体(裏)

    「カーキ」の裏側。

    こちらは一般的なダウンジャケットに見えるが、実はちょっとした工夫が隠されている。キルトパターンになってはいるが、特殊な加工によってステッチ(縫い目)がないので、内部のダウンが抜けにくくなっている。

    状況に合わせて表と裏を使い分けできる

    単に裏表で色が違うだけのファッション的なリバーシブルではなく、機能の裏付けがあるアウトドア的なリバーシブルといえる。風の強い日は表側を外側にして着用し、風のない日や室内では裏側を外側にして着用するという使い分けがおすすめだ。

    商品単体

    「ダークグリーン」の表側。

    商品単体(裏)

    「ダークグリーン」の裏側。

    フードをかぶる

    フード付きなので、頭と顔も保温できる。

    生地に水滴。

    表側も裏側も撥水性がある。表側は静電気を軽減する帯電防止加工も施されている。

    裏側で着用。

    裏側で着用すると、色違いの胸ポケット部分がアクセントとなる。

    フードをかぶる

    フードはコードを片手で引っ張ってフィットさせることができる。

    フードの操作

    フードを広げるときは、内部のボタンを押してコードをゆるめる。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    コロラドパーカ/モンベル 26,950円(税込み)
    https://www.pal-shop.jp/item/A55311005.html

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09

    素材感は?快適性は?パタゴニアの定番「クアンダリー・パンツ」新作を履いてみた!

    2024.05.02

    タラスブルバのおすすめアイテムを紹介|軽量テントからコラボウェアまで

    2024.04.30